上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第一章第二章 メは命令のメ
... 続きを読む
スポンサーサイト
 何処かの賞にでも出して見るのも良いかなとか自惚れた事を思いつつも、要項的に既に発表されているに等しい為にそちらはそちらで別の物語(思い入れの深いあの二人を主人公にした似非西部劇辺りでも)を書く事にして、大学サークル会誌用に書いた作品『少女思想機械』の連載を開始する。
... 続きを読む
 第一章 アレックス・ボールドウィンの憂鬱
... 続きを読む
 Guten tag.最近鼻と喉の調子が大変悪く、数年前に受けた手術が手間の割にどれだけ効果に乏しいかを遺憾なく実感している理である。風邪に効くというビタミンCと、タン切りの薬及び鼻炎薬が実に美味だ。

 そんな中、東京事変の新アルバム『娯楽』とBump of chickenの新シングル『花の名』と『メーデー』を、職業特権を振り翳して借りて来たので、忘れない内に感想をば。
... 続きを読む
 ウォーハンマー三部作第三巻にして最終巻は『ベルベットビースト』である。

 やはりネタバレがあるのでご注意を。
... 続きを読む
 ウォーハンマー三部作第二段は我等がヒロインの名を冠した短編集である。収録されているのは三篇程。ジュネが出演している事と、彼女が進む時間軸によって物語が進んでいる事を抜かせば余り関連性は無い。

 それではそれぞれの作品の感想をば。少しネタバレを含むのでドラッケンフェルズを読んでいない者はここで踏み止まるが宜しい。別にばれようが何だろうが構わぬという者は好きにするといいだろう。
... 続きを読む
 先日漸くベルベットビーストを読み終えた所で、ジャック・ヨーヴィル=キム・ニューマン先生のウォーハンマー三部作の最初、『ドラッケンフェルズ』の感想をば。読み終えてから最も時間経過しているので細部微妙なのはご愛嬌。
... 続きを読む
2007.10.24 朝の挨拶
 嗚呼、また二十四日がやって来た。ジャック・バウアーのお出ましだ。

 そんな鳥肌実的挨拶をかましている今日は24の日である。
... 続きを読む
2007.10.23 明日へ
 かく言う訳で、全然話の流れに付いて行けて無いくせに妄想だけは進む銀雨ことシルバーレインのノベルを書いてみたのだが、何故またこんな唐突にこんな小説を書いたかと言えば、サークルの原稿が追えた反動と、暁徒イグニッションカードが完成したからに他ならない。本当はずっと前に完成していたのだがな、書く機会が無かった。もとい、どの様な経緯でなったのかを示したかったのだ。実に自己完結で申し訳ない所だが、それは置いておくとして。
... 続きを読む
2007.10.23 BELIEVE YOURSELF
「君も懲りないな。もう再戦とは、ね。」
... 続きを読む
 積まれて来るカードと 消えて行くライフの ローウィン ローウィン

 嗚呼 僕達の この愛しさは 五色の色した 宝玉(オーブ)


 こんな替え歌が頭の中から沸いて来た。朝と夜の物語の使い勝手の良さは半端無いと思うね。

 そんな意味不明な事は置いといて、今回はMTG新エキスパンション『ローウィン』の話でもする。
... 続きを読む
 トラボルタの無駄遣いことパニッシャーに引き続き、X-MEN:ファイナル ディシジョンをば。
... 続きを読む
2007.10.21 パニッシャー
 ピーターパーカー青春白書第三弾こと、スパイダーマン3がレンタル開始された。我がゲオで入れていた二十本が即座に空ケースへと代わった様に、うちのBlogでも蜘蛛男で来る人が少なからず居る様だ。ただ、その中で「MJ ブス」なるワードと一緒なのも散見されたがな。皆心が黒いな。まぁ大丈夫、理も思っているから。

 そう言う訳で、今日はアメコミ繋がりで先日見た『パニッシャー』の話でも。ウォーハンマー三部作については、今日漸く二巻を読み終えた所なので、今度また三巻を読み終えた時に一気に書く事にする。
... 続きを読む
2007.10.20 die Schlange Emblem
ルビ振り地獄抜けると、印刷地獄紙折り地獄が待っていた。そんな気分の理(二十歳)である、Guten Abend.全く誰だ、二段組百三十頁の内八十頁なんて書いてきた馬鹿は。だけど。

 さて、暫く記事を書いていない間に自分がどうやって書いていたかを地味に忘れてしまったので、リハビリがてらに二十歳第二段として偉い人の所から家紋ジェネレーターを拝借してやって見た。

因みに家紋と一発変換した我がPC。余り美味しくはない。
... 続きを読む
 何と二週間も停止していた。これはあれだ、近くで我等がボスが居てキングクリムゾンを悪あがき的に行使していたからに違いない。或いは灰色の男達であろうか。どうでもいいが、某所でイラストを見て以来、灰色の男達はキンクリ顔である。

 そんな理は今日(これ書いている時後一分で過ぎる今日だが)二十歳となった。
... 続きを読む
 ウー、ワンワン(理さんの心を一撃で昇天させてくれたある齢四百歳の美少女吸血鬼の台詞的挨拶)
 Guten Abend,ドラキュラ三部作において個人的素敵作家NO.1に輝いているキム・ニューマンことジャック・ヨーヴィルがかつて書いた、TRPGウォーハンマーノベル、『ドラッケンフェルズ』が再版され、更に『吸血鬼ジュヌヴィエーヴ』『ベルベットビースト』が翻訳されて三部作となり、それらが今日密林で届いた事で狂喜乱舞していた理である。銀雨ネタとか、映画ネタとか、色々あるのに真っ先にこいつの感想記事を書きそうだ。まぁその前に八十日間世界一周を片付けなければならず、また執筆も早く終わらせねばならぬのだがな。嗚呼、早く読んで見たいものだ。

 所で話は変わるが、スレ紹介系のサイトで携帯小説のパクリ疑惑が取り上げられていた。
... 続きを読む
2007.10.01 September Disease
 十代の終わりまで後二週間と二日(挨拶)

 Guten Abend,だが実際の所、既に気持ちは二十代前半から半ばの間を行き来している理である。

 そう言う訳で十月と相成った訳だが、別に特に何かある訳でも無い。と言うか腹が痛い。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。