上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前の記事が実に景気悪い塩梅なので、最後の記事を上げて置く。まぁ今年も色々あった。あったね。あったよ。あったあった……今ここでぱっと思い浮かべられない辺り、本当にあったのか或いは夢ではなかったのか、大変疑問である訳なのだけれど、嗚呼、あった筈だ。自分の中の自分達が検討した結果、そうだと首傾げながらに頷いているので、それを信用しておく事にする。

 因みに今見返した所、去年の今日この日にも似た様な事を言っている訳で、つくづく成長していない自分を感じさせてくれるね。見ているのも、相変わらず、笑わない~、であるし。逆に言えば、変わらぬ確たる私を築けて来たとも言おうと思えば言えるが。

 まぁともあれ、後十分程で新たな年である。心して待とうと思う。
スポンサーサイト
2008.12.30 俺のミニヨン
 昨夜バイト先でクレームが起こった。まぁクレーム等毎度何時も起きているのだが、今回はちょっと規模が大きい。普段であればカウンターで処理しているのだが、責任者を呼べというレベルにまで。しかもそのミスは、まず間違いなくこちらが原因であり、また応対した自分の接客態度(責任者不在の中、一番発言力を持っていた人間にしては優柔不断すぎた)にも難がある訳で。最終的に責任者へ丸投げしたとは言え、実に胃が痛い限りだった。

 だが店側から見て、それがどうにかなかったのか、というと微妙な所だ。言い訳か、と聞かれれば勿論言い訳だが、発端はほんの些細な、誰しもがし得る些細な見落としだった。そういった見落としや、また杞憂となってしまった気遣い等が他にも幾つかあり、今回のクレームが発生したのであるが、それをこの時期に是正出来たかというと、仕事量と従業員の数からすれば、正直無理である。そんな言い訳ついでに、実際に働いている末端の人間から言わせて貰えば、現在の仕様ではそのミスを見つけるのはほぼ不可能でもあるのだ。

 確かにミスしたこちらが悪く、客がクレームを出して来たのも解るのだが、しかし同時に、仕方が無かった、どうしようも無かった、という気持ちもあり、そのどちらも充分理解出来るから、今考えても本当に胃袋が軋む。

 で、精神的に疲労困憊した中、最終的には、この様なミスが起きてしまう状況を作った上が悪い、という風に……勿論冗談交じりで……仕事先では結論付けられ、実際下っ端としてはそう思う気持ちも嘘偽り無くあるのだけれど、だが上の人間の考えというのもまた、良く解るのだよな。完璧な成果よりも、多かれ少なかれ失敗していいから数をこなすという精神。それ位なら何の問題も無い、という大略的視点。自分でもそうするだろう。

 では結局誰が悪かったか、というと、誰しもにその原因があり、不運が重なったというより他なるまい。だからそれを何時までも悩んでいてもそれこそ仕方が無い事であり、こうやって書いている以上は別段苦悩しているという程でも無いのだが、結構脳髄に来るものがあったのは確かで。そして、皆が悪かったどうにもならなかった、では済まされないのも事実である。

 自分が即断という名の愚鈍さで隠密に解決していれば。そもそものミスに誰かが気付いていれば。最初の小さな発端を起こしていなければ。それが発生し、見落とされる時で無ければ。そうなりがちな職場環境で無ければ。曖昧な信念を会社が持っていなければ。それを良しとする社会で無ければ。神がかくの様に世界を造らなければ。

 そんな風に空の星々を眺めつつ、何処までも仮定を積み重ねて行く曖昧な、釈然としない構造に想いを馳せて見た帰り道であった。まぁ何が言いたいのかというと、悩まなくていい様になりたいな、と。もっと言えば、そんな余裕が欲しいな、と。更に言ってしまえば、それを与えてくる俺のミニヨンは何処かに転がっていないかという話だ。ほらタイトルと繋がった。や、何処ぞの赤い人では無いが、理想郷に導いてくれるならこれ程素晴らしい事は無く、今一番何を望むのかって、そういった存在なのだがね。本当、マジで無いかな。人間じゃなくても何の問題も無いんだけどさ、ほら、うちの店とかに。
2008.12.28 肉欲の日々
 一昨日の忘年会ではボーリングに行って自分の芯のぶれ具合を愉み、焼肉喰いながら素面で対人関係について語り合い、カラオケに行ってBUCK-TICKとか歌い、まぁ実に愉しかった。その後起き抜けにぎゃざるのは、言うまでも無い事だが。今のデッキは、森滅ぼし+リバイアサンの陸海大怪獣 ドミニアの決戦(東宝系公開)に、イーオスの騎士長と遍歴の騎士様が加わった、バンドカラーのビッグマナで、これがまたなかなか良い感じ。現在仲間内で最もえげつなくうざったいデッキだと自負している限りである。

 そして昨日の晩は、次男二十歳の誕生日も兼ねて、焼肉へ。タイトルの肉とはまぁここから来ている訳で、触手うにょうにょな有様では無い。センマイやらホルモンはうにょうにょしていたが。いや、臓物系旨いね。マッコリ(韓国の濁酒。今変換したら魔っ子理となったけれど)が進む進む。帰宅途中に立ち寄った、ちょっと小洒落た大人の喫茶店で口にした珈琲(冬季限定ブレンド)とスイーツがまた美味しかった。焼肉の後に行く所かは微妙だがな。

 という訳で、鋭気を養う事に専念した二日間だった。これを書いている数十分後から、深夜十一時までバイトかと思うと、ちょっと泣けて来て、折角手に入れた栄養分も抜けちゃいそうなのだが、それはそれとしてまぁ頑張って行こうと思う次第に。これが終われば明日行って後は来年じゃー。
2008.12.26 メリー
クリスチャン・ベール!!!! 今年は頑張ってはいたけれど実質的にヒース=ジョーカーのかませ狗だったダークナイトが盛り上がり、それから公開する前から至る所でもう駄目だと評判のターミネーター4で主演が決定と、彼の年と言っても良いのでは無かろうか。

 それはさて置きクリスマスはバイト先で過ごした。白騎士物語のPVを見て普通のRPGかと思っていたら、実はダンバイン+仮面ライダーな事に驚愕したり、中古で買い取った大往生をそのまま購入しようか悩んだり、まぁそんな感じだった。

 因みに結局大往生は買わなかったのだが、これは間違いだったのか否か今でも判断に困っている。

 しかしこれで暑苦しいサンタクロースの格好をしなくて済むと思うと清々するな、本当に。最後位、髭でも付けて、道行くお餓鬼様達に向けて髭を取り、口が裂ける程笑わせてやるごっこでもしようかと思ったが、そんな余裕は毛頭無かった。その忙しさも一応の区切りが付いた訳で、いや全く良かった良かった。今年のバイト自体はまだ後二日残ってはいるが、明日から二日間は休みである。サークルの忘年会という事で張り切って行こうと思う。

 ……所で俺やっぱ大往生買って置くべきだったかね? 自分へのご褒美として。
2008.12.25 かくの如くに
 電子のお家を引っ越す代わりに、ちょっと模様替えして見た。何だかいい感じだ。方向性自体変わっていないが、理がこういった画像大好きなのだから仕方あるまい。本当は日暮れが良かったが、何これもその一環だろう。

 所で今日もとい昨日、レンタル商品の返却をしていた所、少し見ぬ間に邦画の新作コーナーの一角に『お姉チャンバラ』『片腕マシンガール』『THE MASKED GIRL 女子高生は改造人間』『少林老女』(ガキ使で恐怖と笑いと一抹の哀愁を感じさせてくれるあの婆さん主演)が並んでいて、連日の疲れがちょっと飛んだ。

 いやぁ解っているな店長、とによによしつつ、一緒の棚に置かれていたミッドナイトイーグルを退かして目に付きやすい場所に移動させて置いたが、何、大沢たかおの扱いなど、これ位で宜しいだろうて。

 ……と、これからはこういう感じに、追記の内容が薄い追記詐欺と化した現状を打破するべく、インスタントな記事を上げて見ようと思う。自己顕示欲の発露、は割かし他のものでどうにかなっているからな、こちらは寧ろこれ位で丁度良いだろう。気が向いたら文を連ねるが。
2008.12.24 結果発表
 気が付けば、もう2008年も終わりに近付こうとしているのだが、如何お過ごしか。理である。こちら、最近バイトが馬鹿みたいに忙しく、就職活動という地獄がちらつき始め、色々とやる気がげんなりしている訳だが、まぁ何とかやっている。お蔭でクリスマスやらサンタの雑談やら語る意欲も沸かない上にBlogの各種記事まで滞っているのだけれど、どうしてくれようか。何かそろそろまた引っ越したい気分ではあるな。

 嗚呼、所で。随分前に投稿したスーパーダッシュ新人賞の一次選考結果が発表された。
... 続きを読む
2008.12.12 ダークナイト
 劇場で見る事が出来なかった雪辱を旨に『ダークナイト』のDVDを購入。 一昨日家にて字幕を見、昨日サークル室にて吹き替えを見、で、今日サークル室にて再び字幕で見た。我ながら酷い有様である。特に昨日に至っては、授業を寝坊してサボったから、ダークナイトを見る為に大学へ来た様なものだった。
... 続きを読む
 3がレンタル開始された記念に、まだちゃんと見ていなかったスタシトパを見る。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。