上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年も残す所云々。昼間から今までバイト入り続け、気持ち良く仕事納めした理である。割と長い時間働いていたけれど、ルーチンワークが多々って感じだったので疲れはしなかったか。嗚呼、単純作業は悟りと同じ効果を脳にもたらすらしい。素晴らしいね単純作業。

 と言う訳で今年最後の記事には、GATSさんから回ってきたブログバトンをば。折角だし、区切りとしては良いかな、と思ったので受け取ってみんとす。バトンとかもう久々だけどね。もう流行りは過ぎたかな。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.12.30 新中華を食す
 グーグルIMEは、なかなか賢いのだけれど、漢字の大半が使えないのは何とかならないのか、とマーボーを変換しようとし続け、結果、麻婆豆腐と打つだけで良い事に今気付く。まぁそりゃ出ないよなぁ、と何だか納得した様な、ちょっと納得出来ない様な。

 と言う訳で、弟の誕生日(二十六日。ニアピン)にかこつけ、まぁ忘年も兼ねて浜松にある中華料理屋ムーランへ食事に行く。ブログをまともに更新するのも久々だが、家族と外食というのもまた久しいかな。

 で、このムーランが、また凄く良い店だった。上のホームページを見て頂ければ解るだろうが、いわゆる中華料理屋では無かった。店の感じは中も外も実に小洒落ていたし、出て来る料理も目に綺麗だった。勿論、味も素晴らしかったのだけれど、面白いのはお勧めの酒であり、何とワインなのだね。しかもこれがまた、すっきりと合うのだから驚きである。新中華(ヌーベルシノワ、正確にはヌーヴェル・キュイジーヌ・シノワーズだとか)というらしく、成程、話には聞いた事があったがこういうものかと、堪能させて貰った。マスターも気さくで面白い人だった。ブログの紹介を見たら、若い頃は放浪生活を送っていたらしい。自分もかような修行時代とその結果を得て見たいと密かに頷く。

 ただ、それでも一番の衝撃は、麻婆豆腐かな? このお店、新中華の前に四川を冠しており、出て来るものも、香辛料を利かした薫り高い逸品ばかりだったが、中でもこれが一番驚いた。いやはや、今まで食べた事の無い感覚である。美味しい。確かに美味しいのだが、それと同時に、心底辛い。いや、ただ辛いのでも無い。辛味と一緒に他の味までぶわりと押し寄せ、舌を通り喉を抜け、胃へと落ちては、次、辛いけど次、嗚呼次、と欲してしまうこの感じは、今こうして書いている時でも蘇ってくるばかりで、何とも小腹が減って来る。

 実は食べ切れずに包んで貰ったタレ(しかもお土産代わりに増量してくれた)があり、先程も夜食として白米に掛けて食べたのだが、これがまた進む進む。最近体重にも結構気を使っていたのだけれど、そんなの関係無いとばかりに二杯も行ってしまった……嗚呼、何とも恐ろしい限りである。

 かく訳で、年の最後に素晴らしいものが味わえた。

 麻婆の健やかな汗と共に、思い残す事無く新年も迎えられようか。
 楽しかった、出来事を、打ち消す様に~♪

 ケンタッキーのあの歌の歌詞がどうしても思い出せない今日この頃。それだけ? とか、どうせお粗末なプレゼントだったんだろうさ、とか、恥知らずな赤使いに言いたくなる様な台詞では無かった筈だがな。

 で、結局何やったの、と聞かれれば、まぁ去年と同じく、サンタの格好しつつバイトしたり。嗚呼、後は、大学のサークルで独り者が集まってのクリスマス会を、ね。うん、リア充爆発しろ、とはよくぞ言ったものだ。バケツティラミスが出て来て、美味かったけれど、正直カレー鍋の後で食傷気味だったり。差し入れがてら持って来た黒猫のワインはそれなりに好評だったのが、嬉しい所か。

 ともあれ、今年も残す所後僅か。恙無く終了する事を祈りつつ、こんなもの置いておきますね。



 メリーユールの日でサトゥルヌスが僕をむっしゃむしゃ!!
 という訳でも無いのだが、昨今実に鼻の調子が悪い。明らかに風邪であった数日前と比べれば、体のだるさも消えて大分楽にはなっているのだけれど、鼻のつまりと痰が止まらず、実に苦しい。まぁ、薬飲めば楽にはなるし、後数日も経てば、きっともっと、よくなるのだろうけれど。もとい、そう思いたい。

 所で話は飛ぶが、無印良品の特別割引券を貰ったので、ネックウォーマーを購入した。携帯型襟巻風暖房器具であるが、これがなかなかに宜しい。理は基本的にマフラーが嫌いで、巻き込む手間とか、ヒーローでも無いのに靡かせる(垂れる)部分とかが、どうも趣味じゃなかったのだけれど、ネックウォーマーはそのどちらも解消してくれている。上に、暖かいと来たものだから言う無しである。タートルネック的な使い方で、帽子としては使ってないのだが、これだけでも充分な限りである。

 ただ、これを着用すると、自覚の有無に関わらず、高確率で一つウエノ男になってしまうのはご愛敬。
 卒論と言う鎖から解き放たれたっ!! めでたきかな、めでたきかな。

 という訳ですっかりとご無沙汰だった訳だけれど、これで漸く再開する事が出来る。

 問題は一ヶ月の間にblogの書き方やら何やらを忘れてしまっている事なのだが……

 とりあえず、ヴォネガット・コンプリート間近なので、インプット週間へれっつごー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。