上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少年はやがてカルマの坂を登るでしょう……(異なる世界を繋ぐ門は開かれた挨拶)

 Guten Abend,王・『少年は剣を…』の少年が、ポルノのカルマの坂の少年に聞こえる・里である。両方持っている人は一度聞いてみると良い。最初に少年時代を持って来ると更に良いかもしれないな。まぁ、凄い勢いで無理矢理だが。

 さて、今宵は銀雨ことシルバーレインに久しぶりに動きがあった。
 年明けの一月六日にOFF会だそうである。詳細は下記より。

 シルバーレイン 東京OFF会

 無限のファンタジアの方と合同であるらしいな。

 さてしかし東京か。時期的に大学は休み(補講があるかもしれないけれど)であり、金の方も工面すれば行けなくは無いだろうが、どうしたものか。誰か行く人が居れば行くと言う所だ。

 所で、問合せ先が一般PCなのは運営として如何なものか。せめてNCPにすべきでは。
 勘違いであった。公認であるだけで公式では無い。うっかりしていた。

 後、禁止事項が矢鱈多いのが気になった。逆に言えば、これ程までに言明しなければならぬ事がある、と言う事であり、普段一体どの様な感じであるのか気になる所だな。

 ああ、それから私事であるが、暁徒が受けていた依頼が帰って来た。『悪意は巡る』と言う依頼である。結果はそこを読んで貰うとして、まぁ成功して良かった。少々気になる所はあるも、暁徒の活躍も書かれていたので満足している。

 さらにこれを受けて、奴のレベルが15に。やや易しいで上がるとは思わなかったので、嬉しい誤算だ。

 このレベル15と言うのは一つの境界で、このレベルに達すると称号その他を変更する事が出来る。何時までも高校生ゾンビハンターは格好悪いからな、奴の方も変えてみた。『紅眼の黒犬』である。まぁまんまだな。読みは、わんことか何とか好きにどうぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/104-f60a2e61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。