上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ウィーン 6日 ロイター] オーストリア北部リンツで、年金生活の男性(65)に女性との混浴集会をエサに150ユーロ(約2万3000円)を詐取したニセ牧師とその恋人が逮捕された。

6日、リンツ警察広報は「ニセ牧師とその恋人は年金生活者のためにバスタブに湯を張りました。男性はすぐに服を脱いで、バスタブに入りました」と語った。

男性はバスタブで10分ほど待っていたが、リビングの戸棚を開閉する音を聞いて、バスルームから出て家の外まで2人を追いかけた。

「欺された男性は、バスタブの中でむなしく女性を待ってました……その間に、容疑者は現金150ユーロをリビングから盗んだのです」

現在、拘置されている口の上手いニセ牧師(40)とその恋人(42)は、他にも4人をだまし、金を巻き上げている。


 エキサイトは時々意味不明な文章となるが、これも要点が抜けているな。

 ニセ牧師が犯人だそうであるが、何故牧師なのか。高齢者に対して相談に乗るとか、手伝いをするのだとかなら解る。しかし、女性との混浴集会とやらを騙るのに、自分を牧師と騙っても、信憑性が薄れるだけだろう。

 もしや墺太利では牧師がこの手の斡旋をするのは珍しい事では無いのだろうか。普通にそんな事はありはしないと思うのだがな。口が上手いと言ったって、聖職者が風俗斡旋等する様なら気付くだろう。或いはそれっぽい風な事を語ったのだろうか。金持ってる助平な爺様なら勝手に騙されると踏んだのやも。

 所で、騙された爺様。この文章を読むに、逮捕したのはこの爺様のおかげだろうが、六十歳でよく追いつけたものだ。エロは人間を若返らせると言うのは本当だな。後、服を着たと言う話が無いのだがちゃんと着たのかが気になる所。

 しかし、偉い手間が掛かる、もといきわどい事をしている様な割りには150ユーロは少ないな。独逸の年金者は金持っているが墺太利は知らぬ。とは言え、それでももう少し稼げると思う。

 出所して来た暁には是非、最近海外で広まっているオレオレ詐欺を試すべきと思う次第。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/106-47dab42a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。