上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何か最近のラブホは屋形船型だとか色々と凄いらしいが、銀雨ことシルバーレインにて更新された新たなGTもまたラブホである。ホテルいちご貴族』 と言う余りにあんまりな名前である。
 因みに解説にはラブホとは書いていない。が、『地元青年達の交流の場』と解説にあるからしてラブホである。前のGTが青を基調としたものであったのに対して、赤を基調とした卑猥な色使いである事や、出てくる敵がホステス(ややグロ注意)やM嬢等のリリスが明らかにそれであり、こりゃラブホだなと思ったら、ボスである小林幸子と見せてプリンセス・テンコーな魔女イデアこと蛇雀姫の説明でしっかりラブホの女王様と書いてあったので確定である。

 他にも登場するゴーストからして、何の変哲も無い白いワニやら、顔が赤髪のローランにそっくり(且つ説明が吉良吉影)な折り畳み男だとか、大変ネタに溢れるGTであるが、内容の方もネタである。と言うか、様々なギミックやゴーストの数が大変に面倒臭い仕様となっている。明らかに運営を目的としていない装置が多々見られる辺りが、ネタだな。

 更にBGMもネタとして凝っており、これは白玖蛍嬢の中の人から聞いたのだが、『いなばうあー』と言っている様に聞こえる。実際聞いてみると若干違う(『いなばうぁぇー』と聞こえる)が、成る程、聞こえなくはない。と言うか、そう思うとそうとしか聞こえなくなるから困る。

 と言うネタ仕様だが、ラブホの為か気魄重視の敵が余り居らず、暁徒の追撃がぼかぼか入る実用的素敵スポットでもある。ちょっと油断すると、折り畳み男辺りからクリティカル連発されるがな。

 さて、かような訳で、暁徒はレベル17になった。この調子で上げて行きたい次第。

 所でこのラブホ。場所が愛知だと言う事で、もしかしたら元となった場所があるのかと思い、調べてみたら、『ブルーシャトー』なるものが出て来た。これがまたかなり似ている。

 ホテルいちご貴族 比較その1 比較その2

 前者は四番目、五番目。後者は一番目がかなりそっくりである。まぁラブホなんて言うものはロマンを演出する為に安直な西洋的城建築に走る事が多々あるので、気の所為かもしれないが、愛知と言う事とこの場所が心霊スポットとしてかなり有名である事からも、可能性はあると思われる。アザレアの方もあるらしいのでな。

 ついでに、名前の方は愛知県に住む君より、大使館系列のラブホテルが元ネタでは無いか、と言う指摘を受けたので探してみると、成る程、おしゃれ貴族 きまぐれ貴族 やんちゃ貴族 きどりや貴族頭悪いそれっぽい名前である。恐らくそうだろうと思う。情報提供の朱君には感謝である。

 まぁあれである。。何時か、銀雨GT探検オフ会を開く時に行って見たいものだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/142-89de7754
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。