上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 後二時間もすれば今年も終わる訳であるが、さして感慨深くないのは何故だろうか。

 と、言う訳で今年を振り返ってみようと思う。
 とりあえず、一番大きいのは大学に受かった事であるな。特に、これにより時間が多く取れる様になったのは素晴らしい限りである。基本やりたくない授業はやらなくていいと言うのも嬉しい。

 また、自分が通っている愛知大学は県下でも図書館の蔵書数がトップで有名であり、読む本には困らぬのも便利である。ライトノベルの類は無い(別に読みたいのは無い)が、所謂古典的名作や独逸文学は殆どあるのは良い事である。

 大学の方は、それ位かな。後は銀雨ことシルバーレインを始めた位だろう。

 思えば、昔は完璧に寺に入り浸っており、富に移るとは考えてもいなかった。結局ロールプレイ=演じる事こそがこのゲームの本質と考え、より楽しくそれが出来るのはどちらかとして、こちらに移った訳であるが、さて移ってみると全く未練が無い。

 今色々とゴタゴタしている事を考えれば、未練が無いと言うのも納得出来るはするけれど、しかし我ながらもう少し何かあっても良いではないかと思う位何も無い。

 所詮その程度か、と思うと、もの寂しいものがあるな。

 今年を振り返って見ると、こんな所だろうかな。色々と映画を見たし、本も読んだ。行った所は多くないが、まぁそれなりに行った。一年前より知識は広まった。思い返せばそれなりの一年であったと思う。

 さぁ、書きながらガキ使を見てる間にすっかり十一時である。後一時間だ。珈琲を飲みながら待つ事にしよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/153-f5f1ff2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。