上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FFT獅子戦争のムービーが若本の所為でROMANにしか聞こえない件について。

 Guten Abend,理である。気の所為ではあるのだが、自分だけでは無いだろう。、まぁしかし雰囲気出まくりのこのアニメムービーは素敵である。買おうかな、PSP。

 所で去年になるが、Gunzにてクエストモードと言うのが更新された。
 基本が対人戦闘であるこのゲームにおいて、クエストモードはその名の通りに溢れ来るゴブリンやスケルトンの様なNPCの敵をこれでもかとぶちのめすRPGちっくなモードである。

 このクエストモードに出てくる敵であるが、正直余り強くない。攻撃パターンが単純であり、マシンガンナーである自分にとっては下がりながら撃っているだけで、ばたばた倒す事が出来る。レベルが上がれば一体一体の攻撃力やHPも上がるので別だが、基本的には数だけの雑魚達である。

 の、だが、実は一つ鬼門が存在する。弾切れである。

 最もオーソドックスなモードであるデスマッチ及びチームデスマッチでは、マップ上に回復アイテムが設置されており、弾切れを起こしてもそこで補給する事が出来る。一度取っても一定時間経過すればまた回復するので問題無い。(チームの場合は若干違うが)それ以前に、皆が敵である為かなりの確率で早々と死ぬ。

 しかしながら、クエストモードではこの回復アイテムがマップ上に存在しない。ではどうやって補給するのかと言えば、敵を倒す事によって、なのである。これは完全にランダムで、HP回復用のアイテムが出るか弾丸補充用のアイテムが出るかは、出てきてからじゃないと解らないのだ。

 これが、弾がある内ならまだいいのだけれど、完全に無くなってしまうとお手上げである。敵を全員倒さないと先に進めないと言うのに倒す手段が皆無なのだ。後は、ダンジョンの原住民どもにナマス斬りにされるのを待つしかないのである。

 実際、幾度かやって、幾度も同じ目にあっている。

 ならやるな、と言う話であるが、更新されたバージョンから、新たにボスが登場する様になったのである。これがなかなか格好良い。と言うか、無闇矢鱈とデカい。男と言うのはデカいものと戦いたい種族なのだ、ワンダと巨像然り。

 そいつと戦いたいのだが、どうやら何らかのアイテムが必要であるらしく、そのアイテムはクエストで敵が落とすものだそうだ。そこで先程の鬼門に戻る訳であり、なかなか苦労している。

 実はナイフを装備すれば解決するのだが、刃物は余り持ちたくない主義なのだ。ついでにレベル四以上になると、慣れぬナイフではなかなか苦しい上に、敵の数もHPも増えるので弾切れが怖いと言う状況である。

 正直ソロが基本のマシンガンナーでは限界を感じてきた昨今である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/157-32e9e850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。