上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ワシントン 5日 ロイター] 米ブッシュ大統領が昨年開催されたサミットの席上で、ドイツアンゲラメルケル首相の肩をマッサージして話題となったが、ブッシュ大統領は木曜日、メルケル首相に「もうあんなことはしない」と約束した。

ホワイトハウスで会談を終え、メルケル首相と共に合同記者会見に姿を現したブッシュ大統領は、「肩マッサージはしません」と彼女に笑みを浮かべながら約束。女性首相はこの発言に対して、恥ずかしそうに微笑んだ。

昨年7月にロシアのサンクトペテルブルグで行われた主要8カ国首脳会議で、ブッシュ大統領は友情を示そうとメルケル首相の背後から彼女の肩に手を置いてマッサージしたが、これに驚いたメルケル首相が肩をすくめた。このシーンの動画は世界中のウェブサイトにアップされ、話題となった。


 知らぬ間にこんな面白事件があったとは。

 動画の方はこれであるが、一瞬の早業である。何の脈絡も無く行き成り揉み折った。

 どうやらブッシュは年増好みらしい。

 冗談は兎も角、緊張を和ませる為とは言え、やっても良い相手と悪い相手が居るだろう。これがソーイチロー・コイズミであったならば、陽気に返してくれただろうものを。亜米利加独逸の関係は知らないが、アンゲラメルケル首相はキツそうだからやめておくべきだったな。鉄のお嬢さんだし。

 まぁそれだけ信頼している(或いは信頼させたい)裏返しと見るべきか。

 とは言え、ブッシュさんは謝って正解だったろう。

 セクハラの烙印はもう絶対に落ちぬがな。

 セクハラとは、正しく『主観と謂う名の怪物』である。

 良かったなブッシュ。クリントンと同レベルだぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/163-cd97e476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。