上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[モスクワ 9日 ロイター] 記録的に暖かい冬のせいで何カ月も冬眠に入らずにいたモスクワ動物園のクマが、ついに眠りに落ちた。

ナポレオン・ボナパルトとアドルフ・ヒットラー、両者の侵略計画を葬り去ったロシアの厳しい冬は、今年はもうないようだ。モスクワでは雪が降らず気温も暖かく、クマたちは眠りにつくことができずに歩き回っていた。

「クマたちはついに寝入りました。そして彼らはまだ目覚めていません」と、モスクワ動物園の広報担当者ナタリア・イストラトヴァさんは電話で語った。
「彼らは通常、雪が続けてあるときに寝入りますが、雪が全くないという事実にもかかわらずまだ眠っています」

クマたちは通常、遅くとも11月に冬眠に入るが、今年は雪がわずかに積もった12月の終わりについに眠りに落ちたそうだ。

天気について奇妙な熱心さで語るロシア人たちは、このクリスマス、毛皮の帽子とアイススケートを家にしまったままにしなければならなかった。モスクワ気象局によれば、今年は記録が開始された1879年以来で最も暖かい冬だという。

強いがときに気まぐれなクマは、ロシア人たちに愛されている。また、クマは国家のシンボルでもある。

緊急対策省は、温暖な気候のため野生のクマが冬眠からはやく目覚めて攻撃的になる可能性があると警告している。インターファクス通信が報じた。


 不眠症のクマー云々よりも、

 露西亜に冬将軍が到来しなかった事に驚いた。

 何と言う事だろう。冬将軍の来ない露西亜に一体何の魅力が、あ、プーチンがいるか。

 と、まぁ、冗談半分に言ってみるが、これは結構恐ろしい話では無かろうか。最近の研究では地球温暖化で、デイ・アフター・トゥモロゥ程急激では無いが、かなりの変化が近い内に起こると思われているらしい。

 地球規模の異変に、クマーもおちおち寝てられなかった様で。とは言え一ヶ月遅れたが冬眠出来て良かったものだ。これで起きるのが遅れ、気が立ったクマーが暴れてくれなければいいのだがな。

                      _ /- イ、_
           __        /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}  
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/173-55ba470c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。