上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ロンドン 9日 ロイター] 英サウサンプトンにあるパブの小便器を盗むところを監視カメラでとらえられた男(42)が、事件を世界的に報道されたため自首してきたそうだ。

男はロイヤル・オーク・パブのトイレを慎重に取り外し、それをバックパックに入れて店の外に出ていった。

この奇妙な犯行は監視カメラによって録画され、先週、ハンプシャー警察がそれを元にした男の写真を公表したところ、英国をはじめインド、オーストラリア、中国などで報道された。

これに驚いた男は警察に自首、小便器を返した。「記念品」として盗んでしまった、と供述したそうだ。

男性は注意を受けただけで釈放された。


 先日紹介した便器泥棒ことルイージさん(仮)が自首したらしい。

 世界各国で報道された事実に驚いて、と言う辺りが実に小心者であるな。まぁ世界中に【私が便器泥棒です】と報じられたら、自主の一つや二つしたくなるものだ。自分だってそうするだろう。まぁそもそも便器等盗まないと言う話だが。

 さて、そのルイージさん(仮)であるが、何故便器ドロに走ったかと言うと、本人曰く『記念品』として、だそうだ。何でそんなものを記念品としたかは述べていないが、やはり特注品でも使っていたのだろうか。

 トイレの蓋を開けてみれば便器のプロでも、素材探しの職人でも、ましてや連続便器泥棒でも無い小市民と言うか貧乏人っぷりに、店側も警察側も何とも言い難かったのだろう、注意だけで済んでいる。酒が入っていたので酔っていたのかもしれない(半パイントで酔うなんて英国人にしては相当の下戸だと思うが)

 まぁ、大風呂敷を広げて、小さく締めた様な事件であったな。オチはちょっと笑えたが、もう少し何か欲しかった。ルイージ似と言うのが不味かった。これがマリオ似であればもっと大胆な行動をしたであろうに。

 で、結局この男は何者なのか。そこの所を詳しく聞きたい所である。

追記
 ここで知ったのだが、ソールズベリー出身らしいな。他の情報はまだ解らない。 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/178-693c2198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。