上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.13
 2ちゃんねるが閉鎖云々で盛り上がっている様だ。
 何か壮大な釣り臭い感じがする。ただ以前は技術的な問題で閉鎖騒ぎが起こったが、今回は人為的法的理由(ここなんて読むとこれも凄い怪しいが)における閉鎖騒ぎなので、割とガチなのかもしれない。ガチなのかもしれないが、

 TOPからして、皆この閉鎖騒ぎを大いに楽しんでるのが、また笑える所であるな。

 まぁ、無くなる、と言う前提で語るが、別に問題は無いだろう。

 個人的な考えだが『2ちゃんねらー』等と言うものは居ないと思っているからだ。居るのは、2ちゃんねるを中心としたある一つのネットの総体であり、厳密な意味で関わっていない者等居ないだろう。だからネットに関わる者全てが2ちゃんねらーであると言えるし、全てだからこそそこにその様な者達は存在しないのだと自分は思う。

 強いて言えば深いか、浅いかの違いであろうが、本質的には何も変わらない。要するに人の眼で触れない場所だからこそ出来る本音である。それはそもそもネットの本質の一つでは無かろうか。

 だから、ネットと言う存在自体が消失しない限りは、何ら問題はあるまい。これで消えた所で、一旦初期化されるか、分散するかした後、新たな場が出来るだけであろうと思う。まぁ、一時的(本当に一時的っぽいな)に停滞するとは思うので、朝日新聞他ぬか喜びに浸って置くなら今のうちだな。

 そう言う訳で、今後どうなるかを傍目から見守る事としよう。嗚呼ひろゆき?居たね、そんな人。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/180-f1185589
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。