上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ロサンジェルス 19日 ロイター] おなかの贅肉と戦うよりも仮想世界の悪者と戦うほうが好きなゲーム愛好者たちに朗報だ。フィラデルフィア在住の男性が任天堂の新しいゲーム機「Wii」で減量に成功した。

ミッキー・デロレンツォさん (25) は、任天堂の新製品「Wii」を6週間と21時間遊んだところ、4 キロ減量してすらりとしたスタイルになった。

彼は19日ロイターの電話取材に応じ、アンディ・ウォーホルの有名なことば「誰でも15分間だけ有名になれる」をほのめかして「いまがまさに僕の15分だね」とジョークを飛ばした。

デロレンツォさんは、婚約者と「Wii Sports」のボクシングゲームをプレイした際、息があがって汗だくになってしまったのをきっかけに、実験のアイデアを思いついた。

デロレンツォさんは言う。「僕はすぐにブログを書きはじめ、毎日の課題を決めて100パーセントその通りにやりました」
彼が12月3日に実験を開始したときの体重は181ポンド (81.45キロ) で、過去数年間はずっとこの体重だったという。

彼は普段と同じように食べ、休日のあいだは自分を甘やかした。唯一、普段の生活と変わったのは、毎日30分Wiiテニス、ボーリング、ボクシングあるいは野球をプレイしたことだけだった。

デロレンツォさんは「WiiNintendo.net」のブログにダイエットの進行を記録した。体重グラフと「使用前」「使用後」の写真、そして最も有名な架空のフィラデルフィア市民であるロッキー・バルボアを真似た写真(手にはWiiリモコン)もつけて。

彼は2、3ポンドの減量を期待していたが、結果はそれ以上だった。

「使用前と使用後の写真を見て、これをさらに続けようと決めました。次のラウンドでは少々体重を増やそうと思います。縮み続けてゼロになりたくはないですからね」と、デロレンツォさんは言った。彼はこれ以前にダイエットや減量のための運動をした経験はないそうだ。

さらに複数のプロジェクトが進行中だ。
あるフィットネス専門ウェブサイトはWiiを利用したトレーニング作成に向けての助言を彼に依頼しており、すでにドメイン名「WiiWorkout.net」を取得済みだ(彼のブログからリンクされている)。

彼は任天堂がすぐに自社からワークアウト用のソフトを発売するだろうと予想している。とはいえ、それはまだ発表されていない。

彼の実験は無数のブログやメインストリームのメディアで取りあげられ、ブログの訪問者数は急上昇したが、彼はこの名声を無料で手にしたわけではない。

ウェブトラフィックの増大のために彼が支払った追加料金は取材の2日前の時点で80ドル (およそ9730円)で、さらに増えそうな雰囲気だ。彼は費用を埋めるために広告を取りはじめた。しかし、もし結果的に赤字が出ても、それだけの価値はあった、と彼は言う。
「すごい経験です。素晴らしいですよ」


 あるある大辞典に騙されたっと言う人にも朗報であるな。

 まぁこれが本当にダイエットである、と言う確証は失礼ながら今持って無い。現在の体重を見ればかなりの巨漢である事が解るミッキー・デロレンツォさんが、その巨体だからこそ落とせたのかもしれない。或いは他の人では聞かないかもしれない。六週間と21時間で四キロと言う数字も、それ程劇的であるとは言えない(からこそ本当だと思えるのだが)し、体を動かしたのだから当たり前だっと言う話もあるだろう。

 とは言え、自宅で楽しくゲームをしながら運動も出来、結果的にダイエットになる、と言う可能性があると言うのは実に良い事では無かろうか。特にゲームを楽しみながらと言うのがいいな。ストレスを感じさせずに恒久的に続けられると言う事は実にいい。

 ゲーム性に慣れ、動作の最適化がなされると運動すると言う意味が無いかもしれないが、もし興味があると言う人はWii買ってやってみても良いのでは無かろうか。

 しかしながら、これでまたPS3は突き放された感があるな(とっくの昔に負けてる、と言う話は可哀想だから言うな)WiiとPS3がゲーム機と言う意味では同一でも、それが目指す土壌は違うものとは言え、やはり比べると見劣りしてしまうものだ。

 大変由々しき事態なので、PS3ユーザーは対抗して、熱処理サウナ式ダイエットを行って見てはどうだろうか。

 箱ユーザーは諦めて頂くと言う方針で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/200-0c5d0f5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。