上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ベルリン 23日 ロイター]  年金生活を送る70歳の男性が、深夜に路上強盗に襲われた。しかし彼はかつて軍の兵士だったころにマーシャル・アーツ(武道・武術)の訓練を受けており、強盗を投げ飛ばして事なきを得た。

ビーレフェルト警察の広報担当者は「犯罪者ではなく、この男性が全てを支配していたかのような状況です」と説明している。

発表によると、この70歳の男性はバーミンガム出身で、現在はドイツで暮らしている。先週金曜日の深夜、路上で3人の男に囲まれて金を要求されたが、軍にいたころ訓練したマーシャル・アーツを思い出し、一人に掴みかかって投げ飛ばしたという。

するともう一人の男がキックを浴びせてきたため、今度は素早くその足を掴んで地面に投げ倒したところ、3人の男は現場から逃走したという。

現在のところ、犯人は18~25歳くらいの男性と発表されている。また、この男性の氏名は明らかとなっていないが、軽いかすり傷を負っただけで済んだという。


 タイトルを見た時ははぁ?と思ったが、開けてびっくりあら納得。

 「犯罪者ではなく、この男性が全てを支配していたかのような状況です」と評される通り、凄まじい活躍。幾らマーシャル・アーツを習っていたとは言え、齢70の男性が、孫程の年齢差のある若者三人を相手に手玉に取るとは。昨日の今日でもあるが流石伯林侮れぬ。独逸老人パワー恐るべし。

 と、言う風にして締めたかったのだが、良く良く読むとこの人バーミンガム出身とある。と言う事はつまり、厳密には独逸人で無い可能性があり、下手をしたらジョンブルパワー恐るべしと言わなければならぬか。

 しかし英国生まれだとするともしかしたらこの男、伯林に侵入していた工作員である可能性もある。ダンボールのな。幾ら何でも強過ぎるし、襲った相手がマーシャルアーツの使い手でしたなんてそんな虫の良い話も早々在るまい。あの男なら知っての通り既に見た目は老人だし、英国の血も入っている。

 かく言う訳で、当局には至急身辺情報を洗い出して欲しい次第。奴ならヤバイかなりヤバイ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/21-424be25d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。