上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[クアラルンプール 26日 ロイター] マレーシアの果樹園を守る番たちの強敵が捕獲された。村人たちが体長約7.1メートルのニシキヘビを発見、これまでに少なくとも11匹の番を飲み込んでいたという。

果樹園経営者の一人はニュー・ストレイツ・タイムズ紙に対し、「あまりに大きいので見たときはショックでした」とコメント。テニスコートの横幅に迫る体長で、木の幹ほどの太さのニシキヘビの写真も掲載された。

同紙によると、村人たちはヘビに危害を加えることなく、木に縛り付けて野生動物保護局に引き渡したという。


 昨日のアクセス解析を見ていた所、『マレーシア 蛇 犬』で検索して来た人々が大勢いた。はて大分前に語ったあの記事の事かと思ったが、それに加えて、『7m』と言う単語があり、どうも違うらしい。成る程、これの事だったのか。

 しかしこの、デカいな。映画のアナコンダ並では無かろうか。『少なくとも番11匹』と言うのも、あくまで『少なくとも』であり、多分もっと喰っているだろう。そう考えると、いやはや、の食欲は凄いな。

 所でふと思ったが、ちょっと弱過ぎでは無かろうか。まぁ素手の人間であれば抵抗する暇も無く絞め殺され、喰われるだろうが、何かの相性は悪い気がする。

 やはりぬこぬこと前回と同様の結論に達しつつ、世界まる見え!テレビ特捜部のアニマル対決コーナーでは犬とのどちらが勝つか、ちょっと見てみたいと思う次第。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/210-dfac6c56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。