上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一日ぶりの記事となる。それと言うのも銀雨ことシルバーレインで先月公開されたウェブゲーム「ゴーストタウン」(以下GT)にせっせと励んでいたからである。
 内容についての感想は恐らく皆がもう書いている…大方ブラストヴォイスTueeeeeだと思うが…だろうから、ここではメインである暁徒について語る事にする。

 さて、わはー姉さん美代にんも差し置いて暁徒のみを飽きるまでプレイした結果、彼が当初望んでいたアビリティ「フレイムバインディング」さらに「バレットレイン」を取得、愛用の武器であるチェーンソー剣もLv11の、しかも強化版を装備するに至り、気分はもうウッハウハである。

 しかしながら、そのチェーンソー剣に一言申したい事がある。

 ぶっちゃけ、不安定すぎ。

 知っての通り、この武器は通常の武器よりも攻撃力がかなり低く設定されている。その代わり、追撃と言う能力を持っており、一定確率で連続攻撃が出来、運が良いと十数回、100を超えるダメージを叩き出せる。平均的敵HPが30前後、ボスですら70である事を思えると、これは破格である。

 が、これは運が良ければ、である。普段は1,2回しか当たらない所か、かなりの割合で外れる。しかも100を超えるダメージははっきり言ってオーバーキルに過ぎず、ただ倒すのであれば通常のクリティカルで充分過ぎるのだ。

 加えるならばこの暁徒。何があってか、リリス相手に偉い追撃を噛ます様で、

「瀕死のゾンビガールに、10HIT食らわした。」

「鎧讐少女はバラバラになった。」

「塩盛りぃー!!貴様私を差し置いてダメージ100ブチ越えとはどういう了見だぁー!!」
 byサリエル


 等等のコメントが各所より投げ寄せられました。

 そして極めつけは、昨日君より頂いたこのキャプ画像。

 15HIT

 何と言うか、聞き飽きたっ、と言うか、彼をまるで少女○○魔みたく言うんじゃない、と。

 暁徒@咆哮の顔がそう見えると申すのかっ。

 あ、見えるか。

 と、まぁ、色々と不満ではありつつも、意外な所で(=期待していない所で)決まるから侮れない追撃。その時の脳汁の溢れ具合は尋常では無く、それ故にこそ今日も今日とてチェーンソー剣で哀れな少女達を再殺し続ける暁徒であった。ズガガガガガッってマジいいよね。

 尚最後になるが、上の咆哮アイコン、俗称「熱い怒りの嵐を抱いて戦う為に飛び出せゲッター」アイコンのインスパイア元である朱鴉詩人団長の許可、及び「元に似る様に対で」と書いたがここまで似せてくれるとは思わなかった竜徹絵師に、多大な感謝を。

 嗚呼、忘れていたが、一応わはー姉さんも美代にんもGTには参加している。で、一度塩森三姉弟のみで挑んで見たのだがその結果は……ご察ししていただきたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/22-c62a29f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。