上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.03 節分
 柊・サディーンは節分限定で姿を表すご当地ヒーロー成らぬご時節ヒーローであるっ。
 彼は二月三日になると鰯の頭を模したバイク『フリースィ・クラウド号』に跨り何処からとも無く現れる。

 そして、二丁豆鉄砲とサポーターであるマキ・エガタと共に日本各地を荒らす鬼と戦うのだっ。


 なる妄想が、何処からとも無く沸いて出た今日は二月三日、所謂節分だ。独身男性(と、反ホワイトデー論者)を中心とする二月の行事は一つだけであると言って憚らない人間がその唯一の行事に上げるものである。

 まぁ今の年齢で『鬼は外、福は内』とやる訳では無い(『福は外、鬼は内』だったらやるかもな)が、晩御飯は恵方巻き+海鮮巻きであった。かんぴょうが嫌いでそれを抜かして食べたので、厳密には恵方巻きでは無いが。

 しかしこの習慣、何時頃から行われる様になったのだろうか。

 少なくとも、自分の子供の頃は行っていなかった気がする。

 一説ではコンビニが地方に埋まっていた風習を掘り起こし、宣伝する事で広まったと言う話を聞いた事がある。個人的にはそれ以上に、アイスキャンディーに感じるフロイト的古典心理学に則った連想性が、恵方巻きを広めさせた要因では無いか、と思ったりするが、如何なものか。

 ともあれ、巻き自体はなかなか美味かったので良しとさせて頂こうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/227-6c42e40b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。