上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.04 KEITAI JUNKIE
 携帯電話を手放せない……一部は携帯電話中毒者 豪州
[シドニー 2日 ロイター] 食事中でも着替え中でも関係なし……一部オーストラリア人は携帯電話ジャンキーであることが大学の調査により明らかになった。

クイーンズランド工科大学の消費者行動分析における専門家、ダイアナ・ジェームズさんが2500人の携帯電話所持者を対象として行った調査で分かった。ジェームズさん自身も以前は“携帯電話中毒”だったと話している。調査は対象者の自己申告が主で、他には使用している携帯電話の種類なども考慮された。

結果、一部が食事中であっても、また、服を着ていない状態でも携帯電話を手放さないことが分かり、中には教科書を忘れて学校に行ったものの、携帯電話だけは忘れずに持って行った人もいるという。こういった人たちは収入の大部分を毎月の携帯電話使用料に費やしている。

携帯電話中毒から抜け出すため、私の場合は一度完全に携帯電話を手放す必要がありました」とジェームズさんは話している。


 これは濠太剌利の話であるが、日本でやったら同様か、それ以上の結果となるのでは無かろうか。

 しかし、携帯の何が楽しいのだろうか、正直に言って良く解らない。

 あんなものはただ外部に居る時の個人用連絡ツールだと思うのだが、一体携帯中毒者とやらは、携帯で何をしているのか。延々メールでも打っているのだろうか。何とまぁ暇な事だ。

 まぁ携帯中毒者の気持ち等、解りたくも無いがな。

 それは置いといて、自分は、何かネタでも探しに、ネットの海へと漕ぎ出すとするかどっぷりと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/228-8f81d1cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。