上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ナディ 25日 ロイター] 英国のブレア首相の妻、シェリー夫人とも関係のあったオーストラリア人詐欺師、ピーター・フォスターがフィジーで見つかり、橋の上から飛び降りて逃亡しようとしたが、逮捕された。

フィジーのテレビは、スイミングパンツ一枚の姿のフォスターが担架に乗せられ首都スバの病院に搬送される映像を放映した。フォスターは頭にけがを負っているようだった。

病院関係者はフォスターが入院したことを認めたが、警察は一切詳細を公表していない。

フィジー当局は先週、オーストラリアからフォスターの犯罪記録を受け取り、就労許可を取り消した。フォスターは偽のやせ薬販売、文書偽造など3件で有罪判決を受けている。

フィジー警察は、ニュージーランド人不動産デベロッパーが、フィジーで同性愛観光を行っているとのネット情報に関連してフォスターを捜査していた。

フォスターはシェリー夫人の友人でファッション界の大物キャロル・キャプリンの恋人だった。フォスターはシェリー夫人がイングランド南西部でアパートを購入する手助けをしたが、それが明るみに出て「シェリーゲート」と呼ばれるスキャンダルとなった。


 シェリー英国首相夫人に余り興味も関心も無いだろう日本人からして見れば、あまり面白くも無い事件だろう……タイトルだけを見るならばまさにその通りだ。

 しかしこの事件、よくよく読むと気になる部分が多々ある。

 まず、普通の人は橋の上から飛び降りて逃亡しようとは思わない筈だ。仮に警察に追われて止むを得ず、と言う状況であるならばまだ解らなくも無いのだが、失敗し海パン一丁で運ばれた事を考えると、計画的に行ったと思われる。

 これだけでも充分アレな訳だが、同性愛観光からの調査で発覚したと言う事は、逆に言うとこのフォスター、偶然からのハッテンか、警察の半ば言い掛かりで無ければ、同性愛者の詐欺師と言う事になる。

 と、ニュースだけ見ればそれだけでネタとなるが、悲しいかな、このニュースの売りは英国首相夫人と関係のあった、と言う所であるらしい。追い込まれて自棄となり、最後に一発一花咲かせようと思って飛び降りたと言う可能性を考慮すると、なかなかどうして浮かばれない話だ。

 余り首相夫人首相夫人言うのも英国の沽券に関わるだろうし、タイトルは改めるべきだな、と内容とも全く関係の無い所が一番気になった次第。「モーホー詐欺師海パン一丁で逃亡するも失敗」とかどうだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/23-c95a9be2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。