上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サッカー試合中に思わず服を脱いだ監督が謝罪
[カイロ 4日 ロイター] アフリカチャンピオンズリーグを制するエジプトの強豪チーム「アル・アリ」の マヌアル・ジョゼ監督 (60) は4日、試合中、審判に抗議するために公衆の面前で服を脱いだことについて謝罪した。

2日の試合中、審判のナセル・アッバスがアル・アリのチュニジア人ミッドフィールダー、アニス・ブジェルベン選手から反則を取った際、ポルトガル人の監督はジャケットを脱いでシャツのボタンを外しはじめた。

この後、審判はジョゼ監督を退場させた。監督はメディアで厳しい批判を浴びている。

アル・アリのウェブサイトでは、「私の反応について熟考したところ……それは不適切でした。私はすべてのサッカーファン、特にアル・アリのファンに謝罪します」との声明が発表された。「あの瞬間、私は自分が故郷とは風習がちょっと違う国にいるのだということを忘れていました」


 自分はサッカーに余り詳しく無いし、興味も薄い。精々ワールドカップでわーわー言いながら見て、次の日には忘れる一般人だ。サッカーと言えば少林サッカーを想像する程度のな。

 そして、ポルトガルについても、殆ど知識は無い。些末な知識も、五百年前の大航海時代の頃は良かったよね、エンリケ航海王子とか、バルトロメウ=ディアスとか、ヴァスコ=ダ=ガマとか、ガンダム作品(特に初期)に出そうな奴等が名前の奴が選り取りみどりで、と言う位しか無い。

 だが言わせてくれ。

 怒って脱ぐは『ちょっと違う』所では無いだろ常識的に考えて。

 まぁ気持ちも解るが、流石に公衆の面前で脱衣は不味かったな、と思いつつ、上半身だけで下半身に手が及ばなかったのは最後の良心であったと思った。下は絶対不味い、下は。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/231-8c5625e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。