上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 チューバッカ着ぐるみ役者が観光ガイドに頭突き
[ロサンゼルス 5日 ロイター] 映画『スター・ウォーズ』に登場するチューバッカの着ぐるみ役者が、ハリウッドの観光ガイドに頭突きをして逮捕された。ガイドは、この役者が日本人観光客2人にいやがらせをしているところに注意をしたそうだ。

ロサンゼルス・タイムス』の報道によれば、「チューイー(チューバッカ)」の着ぐるみを着た役者は、ガイドに頭をぶつける前に、「このウーキーは誰の指図も受けない」と言ったそうだ。

ロサンゼルス警察によれば、この男性は44歳で身長1メートル96センチ。2日、軽暴行罪で捕まった後、2万ドル (およそ240万円) の保釈金で釈放された。

「スーパーマン」、その他の映画および漫画キャラクター役者たちが、グローマンズチャイニーズシアターの前で事件を目撃した。彼らは、今回のような振る舞いは彼らの生活を危険にさらすことになると憂慮している。

こうした大道芸人たちは、世界的に有名な映画館の前で観光客と写真に収まって小銭を稼いでいる。しかし、一部には、お金をもらえなかった場合に無礼な態度を取るものもいる。

『L.A.タイムズ』によれば、2年前、Mr.インクレディブル、エルモ、映画『スクリーム』の黒ずきんのキャラクターが「攻撃的な物乞い」の容疑で逮捕されたそうだ。


 まぁ頭突き(殴るとか蹴るじゃなく頭突きと言うのがまたな)したい気持ちも解らぬでも無い。日がな一日、あんな暑苦しい(もしかしたら空冷処置が施されているかもしれないが)着ぐるみを着て、中に人が居ると知っていながらもその様に行動しない(まぁ行動させないのが良きテーマパークであろうが)客の世話をしなければならない。餓鬼が蹴り入れた日には、蹴り返したくなるもなるだろう。

 とは言え、着ぐるみを着ている内は、中の人は着ぐるみのキャラであり、そのキャラの様に行動せねばなるまい……と言っていたら、チューバッカのキャラはどんなだったかと思い返して、この様な頭突き入れるまでも割合吼えて暴れるキャラだった様な気がしてくるから困り者だ。悪役の着ぐるみだったら暴れ回るべきと言う事にもなる。まぁ、客商売である事を忘れてはなるまい、と言い変えよう。外の人も中に人が居て大変な思いして働いている事をたまには思い出すべきだ。

 因みに、これと同じ事件が某千葉県ネズミーランドにて起こった事がある。多分探せば他にもあるだろうが、その時の当事者は、某犬であったらしい。で、その事件でのネズミーランドの対応は、

 終始、犬の中に人はいない扱いだった。

 その辺りを考慮するに、この事件の方がまだマシ、と言えなくも無いな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/233-6b6594dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。