上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 洗濯機殺害した女性に懲役4ヶ月
[ロンドン 5日 ロイター]  ボーイフレンドと口論の末に洗濯機に入れて殺害した女性に、4カ月の懲役刑が言い渡された。

北ウェールズ在住のダイアン・ハノンは昨年の夏、ボーイフレンドのダンカン・カーシーさんの留守中、ペットの白パウズの面倒を見ていた。

彼女は耳の聞こえない6歳の洗濯機に入れてスイッチを押した。は火傷に苦しんで毛皮を失い、心臓発作で死亡した。

王立動物虐待防止協会 (RSPCA) の捜査官ケビン・ペイティンは、「これは私が今までに見たうちで最悪の故意の残酷行為です」と声明文で述べた。

鬱病を患っていたというハノンは、カーシーが旅立つ前に喧嘩があり、心が傷ついて憤慨していたとウェールズの法廷で述べた。

ハノンは昨年12月、動物に不要な苦しみを与えたことで 有罪判決を受けており、生涯動物の所有を禁止されていた。


 誰もが思うだろう事を言うのは、何とも口惜しい限りであるが、言わせて欲しい。

 これを思い出した。

 いやまぁ、これも酷いが、こちらの方が倍以上酷い話であるな。

 内容としては都市伝説、だったか本当の話だったかは忘れたが、電子レンジで濡れたの体を乾かそうとして、爆死させてしまったと言う話があるが、それを彷彿とさせる事件だ。

 いや、そちらの方が内容としては一瞬である(真偽の程が定かでは無いが)為まだ良いと言えようか。『耳の聞こえない6歳の』にこれ程までの苦痛を与えて殺すとは、どうしようも無い屑である。Entweihengeist氏も言っている言葉を思わざるを得まいな。懲役四ヶ月等甘い甘い。

 しかしまぁ、何故ぬこの事になると人はこれ程熱くなるか。考えると少々不思議である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/234-7e69650c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。