上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.08 一チーズ千秋
 チーズの熟成をウェブカメラで実況中継
[ロンドン 6日 ロイター] 絵の具が乾く様子を観察するのに似ているけれど、こちらのほうがよりスリリングかもしれない。

英国の「ウエスト・カントリー・ファームハウス・チーズメーカーズ」では、チェダーチーズの棚にウェブカメラを設置した。チーズ愛好者たちはチーズが一年かけて熟成する様子を自宅で観察することができるようになった。

「これに較べたら絵の具が乾くのを観察するのは退屈です。タイミングが合えば、チーズがひっくり返されるところも見ることができます」と、同社の広報担当者は電話でロイターに語った。

すでに4万9000人近くが「www.cheddarvision.tv」のスリルを味わっているそうだ。


 気の長い話だ、と言わざるを得まい。

 そもそもこれは面白いのだろうか。一時間二時間で変化をするとは思えないし、それならば24時間ずっと中継する必要は無く、要所要所変化が見られたら映し出してアップする、と言う方式の方が余程面白いと思うのだが、愛好家とやらは違うのだろうか。

 後、絵の具の乾燥具合と比べるのはちょっとどうか。

 まぁ、愛好家と言う程だから、そう言う人達にとってはたまらない映像だとは思うがね。これにインスパイアされた者達が、ワイン熟成実況中継だとか、醤油熟成実況中継だとかをやらない事を祈る。やりだしかねないのが怖いが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/237-e26057c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。