上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.24 鼠鼠鼠っ
[ヨハネスブルク 22日 ロイター] 南アフリカ共和国で、路上に放置された車に巨大ネズミが巣くい、通行人に危害を加える事故が頻発したため、警察が駆除作戦を実施、11台の車を押収した。

ヨハネスブルク警察のミンナール警視長はSAPA通信に「ネズミというより、凶暴な犬を相手にしているようでした」と語った。街の南部ソウェトに放置された車に25匹の巨大ネズミが巣くっていたそうだ。

車のわきを通る際に襲われた、と数人の住民が警察に通報した。

警察によると、車を放置した所有者には1台に付き、レッカーと保管の代金525ランド(約8500円)を請求するという。


 流石ヨハネスっ!!

 俺達に想像も出来ぬ事が平然と起こるっ!!

 そこに痺れぬ憧れぬっ!!

 もとい、これはヨハネスブルクのガイドラインに加えても良いのでは無かろうか。

 しかし犬と来たか。犬並のとは恐ろしいな。ロマサガ3の方のアルジャーノン、ウイラード、そしてこれと言うのは元来体格の小ささを補って余りある数で襲ってくるから恐ろしいのであるのだが、それが更に巨大となった事なんて想像もしたくないな。警察の方の心情が察せられる。恐らくは、バイオハザードが主人公のそれだろう。

 まぁ何だ、絶対に行くまいと思っていた国の印象を更に悪化させる記事であった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/300-0948bff5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。