上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[北京 28日 ロイター] 世界で最も背の高い男性が、世界中で花嫁捜しをした結果、故郷で自分の年齢と身長がほぼ半分の女性と結婚した。28日、中国のメディアが報じた。北京新報によると、鮑喜順さん(56)は身長が236センチの牧夫で、ギネス・ワールド・レコーズに『現存する世界で最も背の高い男』と認定されている。その鮑さんが販売員の夏淑娟さん(29)と結婚したという。

同紙は「世界中に結婚広告を出し、長期の選考を行った結果、努力が実を結んだ」と報じた。

夏さんは鮑さんと同じく内蒙古自治区の赤峰の出身で身長は168センチ。

鮑さんは、10代の時に一気に背が伸び7年間で現在の身長になった。なぜそんなに背が高くなったのかは医師も説明できないという。

軍でバスケットボールの選手に選ばれたあと、内蒙古自治区にもどり、家畜の世話をすると共に派手な宣伝を行った。

昨年12月には、プラスティックの破片を呑み込んだイルカ2匹の胃に手を突っ込んで破片を取り出し、命を救った。


 著しく体型が違う者は、色々と気苦労があるだろう。

 彼の様に背丈が大きい者は、日常生活でも大変だろうが、嫁探しもまた一苦労だったろう。

 ともあれ上手く相手が見つかった様であり、まずはおめでとうと素直に祝福したい。

 が、そこで終わってしまっては当Blogでは無い。

 何が気になると言って、やはりあれだ、子供である。

 原因不明の身長増加だそうで、そこに何が関係するのかは解らないが、遺伝しないとも限らない。だが、奥さんの方はそれ程背が高い訳では無い。となると、生まれて来る子供は父親の様に大きくなるのか、母親の様に普通であるのか、或いはその中間であるのかに、興味が引かれる。

 これで親子二大長身だったら、ギネスものであろうな。(コメントより、平均への回帰なる現象を教わった。これによると結果は大局的に見れば平均へと近付くもので、身長もまた同様であり、平均的=母親に近くなる様だ。ちょっと残念

 後、大変下世話な話であるが、この夫婦、身長差も確かにあるが、年齢差も同じ程度あるのだな。どちらも大よそ半分である。これはなかなかきついと思うのだが如何なものか。何がって体位とか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/311-bb092c12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。