上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.31 初BASARAる
 我が末弟が、戦国BASARA2を買って来た。
 今更BASARAか、しかも1買わないで2か、おめでたい奴め、と罵りつつプレイする。

 ジャイアニズムと『兄より優れた弟はいない』理論は根底で一緒である。どちらも、ほんの些末な差異により上となった者は完全に下の者を制する事が出来ると言う、実に理不尽な理論なのだ。

 さて、そんな屁理屈を行使して自分がプレイしたのは、理不尽魔王こと織田信長である。

 日本史は余り詳しくないが、史実においては理不尽且つ傍若無人でありながらそれでもやっている事は正しかったイメージがある信長だが、BASARAでは自称・魔王の部分を抽出、曲解、増徴解釈した素敵武将となっている。しかも声が若本と来ればやらない訳には行かぬ。

 実際にやってみると、予想以上にショットガンが実に楽しい。まさか、戦国時代でトリガーハッピーを迎えられるとは想定の範囲外である。信長も同じ気分だったのかもしれぬな。

 後は、必殺技の豪快さっぷりとかで、脳内エンドルフィン大沸騰である。

 まぁ、そう言う豪快さとか爽快感だけのゲームなので、ちょっとやってもういいかな、と思ったものだがな。

 所で途中お市が現れたのだが、あのダウナーっぷりは何だ。

 服装と相俟って凄まじい破壊力だ。成る程ファンが出来る筈だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/313-56416b8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。