上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 そういえば、宿題如きで自殺した女子大生の事件がニュースでやっていた。みのすけの番組で。
 それによると、記事には書かれていなかった事実があるな。

・宿題云々の他に、セクハラ的態度を取っていた
 自殺及びそれによる免職の理由として前者が上がっていたが、どうやら後者の理由もあったらしい。宿題より大事であり、寧ろこれを先に言え、と思うが、まぁ面白味に欠けると言うのは解る。

 ついでに、この教授の人気は完全に二分されていたそうで、熱血系であったらしい。成る程、好き嫌いが分かれるタイプだ。それ故に、他者主観でセクハラと余計に見られているかもしれない。

 ただし、

・自殺した女子大生とは普段からメールの遣り取りがあった。
 それも英語で、である。

 つまりはただの教授と生徒と言う関係では無かったと言う事である。

 勿論恋愛関係とは限らないが、そうなってくると少々話も変わってくる。傍目から見て、セクハラ的態度であったとしても、それが許される関係であったのかもしれない。その辺り客観では窺い知れないものがある。

 その代わり、メールに対しての素っ気無さは強まる訳で、何も謝らないと言うのは確かに不味い。とは言え、やはりその程度で自殺する様な人間であれば同じ程度の理由で自殺していただろうし、或いは教授に対してその程度の存在で死ねる程の感情を抱いたのかもしれない。

 どちらにせよ、まぁちょっと謝る位はするべきであるな。自殺した方がどうかと思うが。

 嗚呼、それからこれだけは言っておく。

 誰か、ミノの野郎を黙らせろ。

 活動的な馬鹿程救えぬ者はいないな。ちん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/330-5854e211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。