上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 たかだか七十円セール如きで普段来てないレンタル屋に以下略(挨拶)

 バイトしつつ、お前七十円やるから帰れと言いたくなったこの頃。理である。俺なら帰らぬ断じてなっ。

 それとは大いに話は変わるが、銀雨ことシルバーレインが色々と更新されていたな。
 大きな点では一つ、つまり新ジョブ『土蜘蛛の巫女』実装である。

 能力は術式重視で、後方支援タイプのジョブである。土蜘蛛の、と言いつつも、土蜘蛛は現在使役ゴーストとして実装されていない。ただし、生き残った土蜘蛛達は人間社会を学ばせる為に、半年程集中教育を受けているらしく、半年後に実装されると言うのは在り得る話だ。

 他に、『見えざる狂気』『来訪者』と言う単語の詳細が記された。

 後者の存在については、幾度も幾度もネタとして扱ってきたから良いとして、多くが世界結界の破壊を望んでいないと言うのには少々驚かされた。曰く、全面戦争になる事を恐れて、だそうだが、五条さん同様に自分もキナ臭さを感じる。そういえば、土蜘蛛戦争の時、土蜘蛛の一人が「結界があるのに何でお前等そんな強いんだ」みたいな事を言っていた。実は結界無くなった時一番強いのは現行の能力者であるのかもしれぬ。だから破られたくないのではなかろうかと。或いは結界の外にもう一つの地球がっ、とか。色々と妄想が広がる話だ。

 さて、前者の方だが、こちらは賛否両論と言うか、波紋を呼んでいる様だな。まぁ確かに、幾ら伏線を張ったからと言っても、外的要因で狂うのは年配、若輩は大丈夫だから仲間だYeahと言うのは都合が良すぎる。TOP絵のキャラの台詞を見て思ったのはそれで、土蜘蛛戦争について本当にさらっと流しているのが何ともな。過去に追い遣られ、現在でもまたやられ(しかも女王までやられる始末)傘下に入らされるとあっては、腹の虫も収まり兼ねぬだろう。能力者側も相応に死者が出ているしな。正に廻るよ廻る憎しみの風車が、である。その辺りどう思っているのか、生々しい意見を、四十行×三十六文字で十頁程掛けて聞いてみたかった所である。

 とは言え、メインPCである暁徒の場合、ヘリオンになって見敵必殺では無くなっているからな。今の所敵では無いと言う事であれば、露骨に嫌悪する事も斬り掛かる事もあるまい。やはり、まだまだ悟ってはいない故、複雑だろうけれど。完全に受け入れるには、もう一歩、踏み込む必要があるな。わはー姉さんであれば、無茶して新たな能力確保に走りそうな感じであるがな。

 そんな感じで、土蜘蛛関連はかなり強引に纏められた感がする今日この頃。次は吸血鬼の登場だろうかな。

 と、そうそう、一つ忘れていた。

 土蜘蛛の巫女乳でかすぎね?

 正に魔乳である。嗚呼きっとそれを狙ってわはー姉さんは……
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/338-3209a0d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。