上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ローマ 18日 ロイター] イタリアのベルルスコーニ前首相の夫婦喧嘩が新聞の大見出しになって3カ月。18日、またもや前首相は政治とは無関係の騒ぎでニュースになった。セレブ専門誌が複数の若い女性と一緒に前首相が写った写真を掲載したのだ。

パパラッチが撮影したように見える写真には、大富豪である前首相がイースターの際、サルデーニャの別荘で、複数の若い女性と手をつないだり、ひざの上に乗せたりしている様子が写っている。この写真はイタリア誌『Oggi』に表紙に掲載され、複数の新聞が転載した。

前首相の弁護士は、写真は不法侵入者によって、違法に撮影されたものであり、ほかに男性がたくさんいたと主張。客やサービススタッフもいたのに、意図的にカットしているとし、告訴する方針だという。

前首相のヴェロニカ夫人は、この写真に関しては沈黙している。

今年1月、前首相が若い女性に「結婚してなければ、すぐにでもあなたと結婚するんだが。あなたと一緒ならどこにでも行くよ」という女性差別的な軽口をたたき、これを知った夫人が激怒して、新聞に謝罪を求める公開書状を掲載した。

これに前首相は「お願いだから許してほしい」と全面謝罪した。


 ま た あ ん た か 。

 流石伊太利亜人、懲りないお人である。前回相当揉めたと言うのにな。

 まぁ弁護士の人はああ言っているが、なかなか辛いだろう。男性や従業員も居たとしているが、しかし前科があるだけに、大衆にとっては素直に頷けまい。週刊誌を読む様な人間等所詮その様な存在であるしな。前首相は、煙を立てる事自体が危うい事を知るべきだ。

 ただ今回は奥さんも何も言っていないのが幸いか。ただ単に呆れているだけかもしれぬが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/342-3cdecd07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。