上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何勘違いしてるんだ。まだ俺の戦闘フェイズは終了していないぜっ!!!!(フルボッコ的挨拶)

 Guten Tag,最近遊戯王の良さが解って来た理である。しかしここはあえて《凶暴な打撃/Savage Beating》を刻印した《呪文縛りの杖/Spellbinder》を装備した《サルタリーの幻想家/Soltari Visionary》でやりたい覚悟しろよこの蟲野郎宣言。

 この様なネタを出した通り、最近また少しMTGをやり始めている。
 きっかけはミステリー同好会と言う名前の文芸サークルに入ったからであり、誘ってくれた友人及び部員の大半がやっていたが為で、思わず惹かれて自分もやる事に。まぁそれ以上にあの懐かしい匂ひに惹かれたが。最早禁断症状。

 ただ、そこでのルールは何でもありのカジュアルルールで、皆色々とありあわせ的なカードを使う為、個々のデッキの完成度はそれ程でも無い。それを良い事に昔使っていた四枚揃いのカードをごっそり持って来て、《水晶の破片/Crystal Shard》×《神秘の蛇/Mystic Snake》×《秘儀の研究室/Arcane Laboratory》のコンボを主とした青緑デッキで、実に楽しく嵌めさせてもらっている。一度嵌ればほぼずっと『甘いぞ遊戯っ』状態。

 とは言え、コンボが決まらなければ意味が無く、またコンボデッキの宿命か、ウィニーは苦手で、特に後輩が使う白ウィニー相手だとすこぶる相性が悪く、散々食い物にされている。

 これに対抗するべく、またスタンダードでも本格的に組んでみようかと現在色々とカードを眺めている。先程はセルと言う青緑の面白そうなデッキを見つけて、ちょっと組んでみたくなったが、結構金が掛かりそうだ。現在金欠であるので、レア大目且つ主流デッキは少々辛いな。

 それで余り金の掛からなさそうなもので気になったのが、《逆説のもや/Paradox Haze》《現実のストロボ/Reality Strobe》二ターンに一回自動ブーメランと言うのはなかなか強力そうであり、自分好みだ。これに《弧状の刃/Arc Blade》を加えた青赤の待機バーンデッキでも組もうかと思っている。また酷く嫌われそうな気がするが、なぁに返って抵抗力が付くと言うものだ。ただ、それ以前の問題で現在金欠なので、作るのは相応に後になるだろうがな。ザンダカガー、ザンダカガー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/369-94f3b11a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。