上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Wilhelm Grumbachs Maschinenjahre

 己の為に歯車を廻すのか 社会の為に歯車を廻すのか
 目次

 プロローグA:W.Gの回想

 プロローグB:D.Wの回想

 第一章:義体職人ヴィルヘルム・グルムバッハ

 第二章:四肢無し娘ドルトヒェン・ヴィルト

 第三章:喫茶店『ファラダ』にて

 第四章:目的の錬成 手段の製造

 第五章:赤頭巾と狼、そして狩人

 幕間:W.Gの回想2

 第六章:平穏的幕間或いは幕間的平穏

 第七章:レストラン『A・アルニム』にて

 第八章:愚かな狼は静かに語る

 第九章:上がり行く暗幕

 第十章:決意の日

 幕間:J.Gの現況

 第十一章 土壱の車窓から

 『小説家になろう』版



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/409-a995b2a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。