上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [エルサレム 12日 ロイター] イスラエルのネゲブ砂漠ディモナにある極秘核施設がある侵入者の攻撃を受けている。ヤマアラシだ。地元紙『The Yedioth Ahronoth』が報じた。

イスラエルの国立公園当局広報によると、パークレンジャーがディモナの施設に派遣され、苗木やホースを食い荒らすヤマアラシを捕獲しているという。専門家によると、この施設は核兵器を製造するのに使用されているという。

ジャガイモとチェコレートミルクをエサにした罠で捕獲したヤマアラシは別の場所に移されているという。

施設の庭師によると、ヤマアラシの急激な増加は、安全保障上の脅威となっているという。

イスラエル当局は、施設では核研究が行われていることを認めているが、核兵器に使用するプルトニウムを製造しているという報道に関しては、コメントを拒否している。


 『安全保護上の脅威』の意味がが良く解らない。別にヤマアラシの存在が各施設自体に脅威を与えていると言う訳では無く、大量の動物が居るとそちらに与える影響が強い為に設けられた条項なり何なりに引っ掛かるから、と言う事で良いのか。

 手間は掛かるだろうが、ヤマアラシに与える影響を考えればそれも安いものだろう。ヤマアラシが、

 アンギラス

 にでも成ってしまったら、大変どころの騒ぎじゃない。
いやある意味ではそれもありだが、イスラエルと言う所に浪漫が無いので。どうせ現れるなら日本でだろう。

 かく言う訳でパークレンジャーの方々にはポケモンヤマアラシゲットに励んで頂きたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/417-1b0534f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。