上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 文化祭による休講により、実質的に四連休だった先週が開けて、嗚呼やれやれ今週からまた授業か、と思いながら、外を見ると雨が轟いており、行きたくねぇなぁ休むか、と思ったら、普通に代休だった。偉い損した気分である。
 しかし、今日の雨は本当に凄かった。朝から土砂降りであり、一瞬台風かと思う状況。その中で、かなり近くにが落ちるのだから、たまったものでは無い。厳密に数えていた訳では無いが、覚えている限りでは、20回は落ちたのでは無いだろうか。

 所で、先程この様なものを見つけた。

 落雷の瞬間を撮影した貴重な衝撃映像

 凄まじい破壊力だ。まさにサンダガである。

 たまに九死に一生スペシャル等で、落を受けるも助かったと言う話が出たりするが、こんなものを受けて良く生きていられるものだ。多神教において、天神の武器としてが出てくるが、こう言うのを見ると納得である。

 しかし、程度の差こそあれ、直ぐ間近に二つも落ち、目の前で二人が丸漕げになったにも関わらず、若かりし頃の藤木源之助は瞬き一つしていない訳で、流石虎眼流と感慨深く思った次第。全く関係無いがな。

 と言うか、何だ、このオマケの無意味な充実さは。寧ろこちらがメインじゃないか。笑ったが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/43-589e58c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。