上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気が付けば九月となった訳だが、理はまだ夏休みである。ビバ大学生活Yeah。

 それはさて置き、Nightwishの新ヴォーカルが参入した曲を聞いて見た。実に遅いがな。これこれを。
 正直、新ヴォーカルのアネット・オルゾンは綺麗だけれどちょっと力が足りないか言う印象。ターヤの凄まじい歌唱力を耳で受けた後だと、物足りない感じである。

 まぁ何度か聞いていたら、これはこれで良いかな、と言う気はして来たが、やはりターヤと比べると微妙だな。別に音楽に深い造詣がある訳でも無い(と言うか、あったら書の道では無く音の道に進んでいる)にわかが言うのも何だが、ちょっと残念だ。第二期Sound Horizonは結構すんなりと受け入れられただけにな。

 ただそれはこの曲自体が微妙だからかもしれないがな。以前のNightwishでもこの手のバラード系の曲は結構あったが、正直余り乗れなかった。まぁ自分の感性が違うと言うだけの話だが。

 で、嗚呼ツォーマスどうしたんだシングルかシングルだから、と思いながら、今度出ると言う新アルバム「Dark Passion Play」を全曲試聴出来ると聞き、早速聴いて見る事に。

 ……嗚呼、やっべ、キた。

 初っ端から脳味噌ガンガン、鳥肌ブルブル来たね。素敵な音楽を聞くと、脳裏に光景が広がり、背筋に怖気が走るのだが、それが来たね。と言うか、一曲目だからか。このバンド、アルバム一曲目に外れが存在しないんだよな。どれもこれも神曲、名曲揃い。その伝統が今作にもしっかりと受け継がれている。

 素晴らしい限りだ。流石ツォーマス。伊達に似非ジョニーじゃないなっ。

 ただ、曲的には前と変わらぬ壮大さ神秘さを持っていて安心したのだが、やはりヴォーカルの評価は、少々考えたくなる。悪くない、悪くない、んだが……んー、どうよ、と言う感じだな。

 彼女に対する評価は、アルバムが出てもっとちゃんと聞いてからじゃないと出せないと言うのが正直な感想で。

 給料日の次の日に発売される新作が今から楽しみな所である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/482-ad7c2503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。