上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 世間では総理辞任とまぁまたきな臭い話で話題になっているな。
 辞任表明→入院のコンボを何処かで見たと思ったら、小渕さんだった。あの人が総理だったのは、自分が小学校高学年から中学一年の時だったろうか。剣道部で一緒だった議員を親に持つ友人が、奴の政策の所為で親の賃金が減ったとかどうとかで休憩中に切れていたのが懐かしい思い出である。

 話は戻って、総理と言う仕事だが、一国を小さい小さいと言われるその体で支えるのだ、さぞ肉体的、精神的苦痛が大きいだろう。色々と悪くも言われた(もとい、言っただが)しな、唐突な辞任表明もその辺りに限界を感じていたのかもしれない。まぁ国民にして見たら頼るに頼れない訳で、やはりプチーンズ・ブート・キャンプをやるべきだったと思うのである。我ながらちょっとこのネタ引っ張りすぎな気もするが、気に入っているのだから仕方が無い。

 それよりも寧ろ、特報をやるテレビ東京に世界の終わりを、麻生閣下有力説でアニメ株上昇に日本の終わりを感じたがな。何と言うか、どちらもちょっと洒落になっていないぞ。

 所でそれとは全く関係無いが、当Blogのヒット数が七万を突破し、記事も五百を超えた。一小市民である理にとっては、そちらの方が総理よりも大きい訳であるからして、この記事で取り上るのであるが、まぁめでたい事だ。これも単に当Blogを見て頂いている僅かな方々、見に来てくれた大勢の方々、それよりも多い見たくも無いけど見てしまった方々のおかげであり、真に嬉しい限りである。

 まぁ七万Hit踏んだのは、何の事は無い、自分だがな。

 こう言う偶然を味わうと、実は見ているのは俺だけなんじゃと言う自己顕示欲丸出しの人間に取っては恐るべき妄執に駆られたりする訳だが、まぁ基本的に自己満足で書いているので、書き終えたと言う事実があるならばそう問題も無いがな。

 ともあれ七万Hitを見事踏んだ自分へおめでとうと言っておこう。これも記念である。そしてまた、五百記事まで書き続けた自分にもおめでとうと言っておこう。結局の所、誰が書いたって自分が書いたのだからだからな。

 まぁこんな感じで、特に変わりも無く、ぐだぐだと書き続けてゆこうと思う次第。主に自分の為に。

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/503-b434cd8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。