上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.23 明日へ
 かく言う訳で、全然話の流れに付いて行けて無いくせに妄想だけは進む銀雨ことシルバーレインのノベルを書いてみたのだが、何故またこんな唐突にこんな小説を書いたかと言えば、サークルの原稿が追えた反動と、暁徒イグニッションカードが完成したからに他ならない。本当はずっと前に完成していたのだがな、書く機会が無かった。もとい、どの様な経緯でなったのかを示したかったのだ。実に自己完結で申し訳ない所だが、それは置いておくとして。
 そう言う訳でお披露目である。

暁徒@イグニッションカード02

 by 羅亞羅絵師

 小説とこの記事のタイトルを見てもらえば解る通り、モチーフはアギトである。

 前作のそれと比べると、実にその変節が見られるというものであろう。

暁徒@イグニッションカード

 イェーガーフォルムからリヒトフォルムになったと言う所だろうか。よくよく思うとブリーチ的。

 ただ、実際はここまで特撮風味になるとは予想していなかったがな。まぁだがそれは嬉しい誤算であるが。元々特撮は好きだしな。剣のデザインもイメージ通りであり、なかなか気に入っている。どんどん見た目的元ネタに近付いて来ているのは公然の秘密だが。

 羅亞羅絵師には多大な感謝を。Vielen Dank.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/521-57f0ba37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。