上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さぶい。寒いというかさぶい(似非方言使用的挨拶)

 Guten Abend,これが何処の方言だったかちょっと忘れてしまった理である。西の方であった事は覚えているのだが、どうだっただろうか。しかし本当に寒い。以前購入したスウェーデン軍のジャケットの中にタンクトップとロンTを着ただけだと、大学の帰り道がきつかった。

 さて、今回は久しぶりにMTGの話でも。
 今はローウィン参入後のスタンダードにてデッキを組んでいる所だが、調整の結果こんな感じのデッキが出来た。

 青緑コントロール

 コンセプトは、黒幕と希望にて我が嫁こと神秘の蛇を始めとする187クリーチャーをぐるぐる廻しながらアドバンテージを稼ぐ、或いはそのまま出して殴り勝つ事。元々は前者のみであったが、だんだんと後者の方にシフトする事に。

 対戦して見た所、コントロールにもウィニーにも概ね良く戦えており、その性質上苦手としていた火力デッキに対してもスパイクと、やっかい児と入れ子で試しているボトルのノーム/Bottle Gnomesで対抗出来る様になった。

 強いて難点を挙げると、ウィニー相手の時に少々速度が足りず殴り負ける点と、ローウィンのカードが殆ど入っていない点か。前者はサイドでどうにかするとして、後者はもうどうしようも無いな。いや、時のらせんが落ちたらまた考えるが。

 ともあれ、今はサイドボードを弄りつつ微調整中。近々何処かに大会に出られれば良いと思っている所である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/563-e94d79b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。