上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [龍仁(韓国) 6日 ロイター] アジア地域では有数のキリスト教人口を抱える韓国にある遊園地「エバーランド」が、クリスマスを前に、スタッフ30人を「サンタ学校」に派遣する。サンタクロースの笑い方を完璧にマスターさせ、クリスマスキャロルの歌い方に手直しを加えるという。

 サンタ志望者らは、踊りや歌をはじめ、笑い方や「メリークリスマス」の言い方などを学ぶ。偽物の雪の最適な使用法の指導も受ける。

 このうち、26歳の生徒は「子どもの頃からサンタを夢見ていた」として、夢が現実になったと語った。


 何はともあれ、一番の突っ込み所は、やはりサンタ学校であるな。

 軽く調べて見たのだがいまいち解らない。サンタクロースといえば知っての通り、グリーンランドに国際サンタクロース協会があり、協会認定で公認サンタクロースになる事が出来るが、しかしこのサンタ学校はどうもそれとは関係無く、場所も韓国市内にある様だ。そも、施設内なのかもしれないが。この辺り、ロイターの翻訳が微妙で困るな。

 しかしまぁ、その学校で教わるという『踊りや歌をはじめ、笑い方や「メリークリスマス」の言い方などを学ぶ。偽物の雪の最適な使用法の指導』など、サンタクロースにとっては些末な事でしかあるまい。重要な行為である、プレゼントを渡す事、子供達と接する事、そして家に侵入する事が無い辺り、余りレベルの高いものでは無いのが予測出来るな。

 こんな事では数多の『技』を持つ独逸サンタには到底適うまい。

 サンタコンテスト予選で早々に敗北、というのが個人的オッズ。ブラックサンタクロース辺りにやられて。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/580-e592e013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。