上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、新年一発目の映画感想だが、その記念すべき最初の一作は『トランスフォーマー』である。
 先に記した一月一日の凄まじい忙しさの折、これは何か見ないと駄目だ精神的に、とこっそりレンタル。前からずっと見たかったのだが、ロードショーでは時期を逃し、店ではずっと借りっ放しで今まで見られず、漸く、である。

 因みに我がGEOでは、15~20本程しか入れていない。正直な話、もっと入れてもこれは回る(=何度もレンタルされる事。一定数借りられないと、利益に繋がらない為、余り人気が見込まれない作品程、その本数は少なく、事によってはレンタル商品としてそもそも並ばない)作品である。

 女性受けはしないだろうから四十本は多いが、三十本入れても問題無いレベル、というのが理の感想だ。監督がマイケル・ベイだという話を聞いて、これはやばいかな、と思ったが、それは些細な問題で、かなり面白かった。

 確かに、脚本的にはなかなかに厳しいものがある。「アルマゲドンの百倍凄ぇ!!!!」(恐らくこの映画で一番の名台詞)とか「多分日本製。」とか『Battle Without Honor Or Humanity』(キル・ビルvol.1のアレ)とか、自虐を兼ねた小ネタで笑わせては貰ったが、全体を見て良いかと問われれば微妙と応えよう。

 ギャグもとい青春白書とシリアスの比率が合っておらず、登場人物も生かしきれてなくて、前半と後半のテーマ性に齟齬が見受けられる。キューブ争奪戦の筈なのに、何時の間にか人間との共存云々の話になっているのはどう言う事か。まぁメガトロンはずっと人間の手によって封印されていたので、そういう問題になるのは解らなくも無いのだが、ちょっと説明不足だ。封印中意識があったかどうかも定かではなく、そも事故みたいなものなのだから。また随所にある種の偏見が見受けられたのも、個人的にはマイナス点。幾らなんでも、あの電話主の対応は無いだろう。まぁそれも監督があいつという偏見によるものなのは間違い無いのだろうが。そしてこれは編集もあるだろうが、シーンシーンで繋がりが薄く、どうにも展開が早足である、というのも記しておこう。

 そういう訳で色々と突っ込みたい所はあり、ストーリー的には良くて及第点、という所だ。

 では、この映画の何が、先の感想を書かせているのかと言えば簡単で、映像である。

 今の時分、リアルな映像なんて腐る程あるが、今作はただリアルというだけでなく、実にオタクマインドを刺激する素敵画像の目白押しである。制作総指揮にスピルバーグが絡んでいるからだろうか、実に素晴らしかった。特にサイバトロンとデストロン入り乱れて死闘を繰り広げる後半の市街戦は、若干の見難さ、ロボの判別し難さはあるものの、脳汁が溢れ出す事請け合いである。制作費幾ら注ぎ込んだか知らないが、こういう所に思う存分金を注ぎ込めるハリウッドは素敵であるね。

 映画という娯楽文化の中で脚本は重要であり、多くの作品が失敗してきた原因もそこにあるとは思うだが、それでも最も重要なのは、画であり映像であると、スタースクリームやメガトロンの空戦シーンを見つつ思ったものだ。マクロスを参考にしたそうだが、嗚呼、なかなか解っているじゃないか。

 かくいう訳で、何度も言うが、この映画の売りはその映像であり、その良さを文章で説明しても半分も伝わらないだろう。実際にその眼で見て、良い時代になったものだな、と感心しつつ、燃え上がるのが宜しい。このBlogを見ている様な、自分と志を共にするボンクラさんであれば是が非でも楽しめる筈である。

 最後に、映画の内容とは全く関係無いが個人的にちょっと納得行かなかった点を幾つか上げておこう。

・コンボイがオプティマスプライム

 翻訳、吹き替えでは直されるかと思ったらそのままだった。ちょっと馴染み難い名であり、日本語版ではコンボイにして貰いたかったのに、残念である。因みに、監督だかスタッフに雑誌記者が日本名を説明した所、好印象を持たれたそうだ。続編製作は決定しているし、声は玄田だし、名称変更したらどうだろうか。

・メガちゃんの声と最期

 多分、自分と同年代の者は同じ事を考えていた筈だ。絶対誰かやると思って探して見つけたコレ(要ニコ動)を見れば同意見は多そうだし、実際かなり合っているものかと。いっそ、面子全員彼らにしてさ。まぁ、その場合、色々とぶち壊しの可能性が高い訳だが、本編のネタを見る分にそれはそれで問題無い気がするね。

 後これは少し本編に関わりがあるが、彼の最期だ。いや、あそこまで引っ張っておいて、あのオチは無いんじゃないか、と。確かにそうしないと主役が生きてこない訳だけれど、そうするなら最後の悪あがきをさせる位はして貰いたかった。余りにあっさりし過ぎであり、がっくんと温度が下がってしまった。次回はそこらを工夫して貰いたい。

 で、その主役だが、

・サムの存在意義

 レノックス主役で良くね?


 あそこまで軍事色強めるのならな。実際半分主役みたいなもので、彼メインのシークエンスの方が面白かったし。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/598-a65facc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。