上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気つけばもう三月。月日の巡る感覚がどんどん短くなっている気がするのは、きっとあの神父の所為だろう。

 さて話は変わり、食事食後食中の方には申し訳無いが、先頃まで酷い水下痢に相成っていた。
 薬を飲んでも安静にしてても治らず、余りに酷い為バイトを休む嵌めに陥ってしまった。実に数日間唸り続け、昨日辺りから漸く良くなった、という按配だ。これ程のものは、思い返す限りで一度も無い。

 そこで少し気になったので、思い当たる節をちょっと抜書きしてみよう。

仮説1.季節の変わり目による風邪、体調不良

 自慢では無いが、理は季節の変わり目が苦手であり、気候気温の変化に付いて行けず、この冬から春の間(他に夏から秋も、秋から冬も危うい。って全部か)には結構風邪を引いたものだ。

 故にこの腹痛もその一環かと思われるが、しかしこの様な症例は今年初めてであり、可能性は低いだろう。

仮説2.一晩寝かせたカレー

 下痢を催す前に食した。後々の事を考えると、実に嫌な組み合わせだが、その時は美味しく頂いた。思えばそれは既に作られて、二十四時間が経過しようとしており、また火も余り通してなかった。食べる時は個別の容器に移した後、高周波加熱(チン)して温めていたのだ。

 ただ、まだ肌寒い二月(当時)である。一日かそこら置いて腐るとは考え難い。時期外れである。

仮説3.地元原産取れ立てのカキ

 母親が、知り合いの漁師から貰ってきたのだそうで、大型の袋に一杯詰め込んであったのを我先にと家族で食った。天然カキとは実に良いものだが、季節的にはどんぴしゃだろう。夏?あれは論外だ。

 とは言え、このカキ。食べ方は、塩水もそのままに残してのボイルであり、十分火も通っていた。また、一緒に食べた家族が、何の変化も起こしてなかったので、これが原因とも考え難い。まぁ、もしあたっていたら、下ところか上からも大噴射の末に、下手をすると今このBlogを書いている場所=大霊界という事にもなっていただろうから、そうじゃなくて良かったと思うべきなのだがな。

仮説4.水神様の祟り

 嗚呼やられたのは腹じゃなく脳かとバックを押している者の姿が幻視されたので、ちゃんと解説しよう。

 それは美容院の帰り。矢鱈多い髪の毛を梳いて貰い、心地良い気分で自宅へと帰っていた自分は、その気分のままに良い晴天である事もあって、普段大学へ行く時に電車の中で見える奇妙な神社と、湧き水が出ておりまた水神様が祭られているという県の最西端の市の最西端まで赴く事にした。

 その時点で何故と言われそうだが、ぶっちゃけて言えば誰もが一度はした事があると思う、突撃地元の幻想卿探訪という奴である。まぁ、たまには、地元のそういう場所に行くのも良い事だろう。

 まず神社へ行った後、水神様の方へ。道中、工事中という事で通行禁止になっていた為に自転車を降りて、山中の坂道を登って行く。隣街に行く為の道路の途中にあるそこは、工事の為に以前通った時よりも木々が削られており、山肌が露見していて、残念ながら湧き水らしきものは見当たらなかった。時期が悪かったのかもしれないし、或いはもっと奥だったのかもしれない。

 だが、水神様の石碑はちゃんとあった。竹筒を埋め込んで出来た階段を下りた先の小さな広場に、『水神様』と彫られ、置かれていた。またそこには水と、賽銭が添えてあった。

 暫しそこで立ち尽くした後、折角来たのだから、と祈願の一つでも、と思い、自分は屈み、手を合わせ、そして気付いた。丁度行く道が家路であった為に途中で自宅に寄り、行き着けの酒屋で購入した黒猫ワインを冷蔵庫へ入れ、そのまま一緒に財布を置いてきてしまった事を。

 生憎他に手持ちも無い。ばつの悪い思いをしつつ、自分はその場を後にした。春に差し掛かった午後の陽光に照らされた帰り道は穏やかだったが、人が見えぬだけに何かを隠しているかの様な、そんな静寂で満ちており、思わず何回か立ち止まり、振り返って何か居ないか確認してしまった程である。

 その様な訳で聊か非科学的な話ではあるが、その行為によって祟られたのではあるまいか。確か、ゲゲゲの鬼太郎か悪魔くんに、水の神だか妖怪だかに突かれて腹を下すという類の話もあった様に記憶しているしな。

 案外と、この四がきな臭い訳だが、先にも上げた通り科学的ではないので確証は取れ無い。

 間違い無く言える事は、無理矢理とはいえ上げられる要素を四つも持つのは良くないと言う事だろうがな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/617-a9e52d27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。