上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ロンドン 9日 ロイター] 英国の企業が、衣服の下に隠された武器や薬物、爆発物を探知できる高性能カメラを開発した。セキュリティー業界にとっては画期的な製品となる可能がある。

 ThruVisionが開発したカメラ「T5000」は、対象物にテラヘルツ電磁波を放射することにより、同機器から25メートル離れたところに隠された対象物を探知できる。たとえその対象物を隠し持った人物が動いていても探知が可能だという。

 同社は、カメラは衣服の下の人の身体的特徴を明らかにすることはなく、対象となる人々への健康上の悪影響はないとしている。


 世界中の少年の夢を遂に英国の則巻千兵衛博士が叶えてくれたかっ!!!!等と思ってしまったモニターの前で座っている心が少年の者達。そのうら若き、謙虚な心持のまま素直に手を上げなさい。

 

 いやこのタイトルからすれば、そう思ってしまうのも吝かでは無いと思うのだよ、君。いや本当に。

 まぁ、真面目に考えれば、セキュリティカメラ王国・英吉利らしい話であり、歴史やら何やらでテロの標的に結構なっているかの国にはなかなかな重要な発明と言えるのでは無いだろうか。

 ただ、それでも、T5000という名前には某ターミネーターを連想させるものがあり、テラヘルツ電磁波などという、よくよく考えると何か妙な印象を与えるものを出してたりと、やっぱり何処か少年の心をくすぐるものがあるね。

 余談:ここにトラックバックしている記事を見るに、やはり皆、思う所は一緒の様である。少年の心を忘れていない同胞が多い事は、実に喜ばしい事である。このまま更に推し進め、夢想を現実に変えてくれる事を、理は切望する所だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/619-9a01efb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。