上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.14 催眠珈琲
 Guten Abend,バイト先のDVD特設コーナーにて、恋空でもAVP2でもベオウルフでも無く、ヱヴァをやろうと考えている理である。売れるかどうか解らないけれど、映画まだ見てないけれど、結構やれるのではと勝手に思っている。まぁ、宣伝用テレビで、恋空が流れるとかはまじ勘弁だからな。

 所で話は変わるが、自分は断固たる珈琲党員である。
 その事については公言して憚らないので、ここを読んでいる人はまぁ知っているかと思われるのだが最近ちょっと困っている。 と、言うのも、何故か知らないが、近頃珈琲を飲むと眠くなって仕方が無いのだ。

 普段、特に執筆する際はブラックで呑むのだが、その度に瞼が重くなってどうしようも無い。しかもそれでいて脳の奥の奥の方は妙に冴えていて、深く眠る事の邪魔をして、実に遺憾である。

 どうも調べて見ると、体質的にカフェインで逆に眠くなるという人は少なくないらしい。また、沢山摂取する事で耐性が付くという。この状態になったのは一ヶ月位前からで、昔はそんな事は全然無かった訳だから、恐らく後者だと思われる。珈琲の中の別成分によって眠くなるという事もあるらしく、その相乗効果によるものかもしれない。

 後、中毒による禁断症状の一種という話も見受けられた。結構自分はそれだと思っていたので、嗚呼ならそれかな、とも考えたのだが、それはそれでちょっと納得してはいけない気がする。

 中毒といえば、コーヒー&シガレッツのビル・マーレイ(ゴーストバスターズの人)が出ている話がそういうストーリーだったと思う。大分うろ覚え(記事見たら大体一年前だし)ファミレスでバイトしているビルがサイフォンごとブラックコーヒーを一気飲みしているのが妙に印象的な短編だった。ただ、オチが客であるラッパー二人組に「中毒治したかったら何とかいう洗剤でうがいすればいいよ」と言われて実際にやるビル、焦るラッパー「おいおい本当にやってるよあいつ」「逃げるか?」「逃げるべ」みたいな感じだったと記憶しており、今の自分の状況と合わせると、ただでさえ笑えないのにもっと笑えなくなって困ってしまうな。

 まぁともあれ、洗剤でうがいする羽目にならない為にも少し珈琲を断って見ようと思う。紅茶は無理だが、緑茶なんか飲むというのも手だろうしな。後、嗜好品としては煙草も少量(基本大学でのみ)だが吸い始めたのでそちらで補おう。

 因みに、銀雨ことシルバーレインの暁徒に合わせてブラックデビル(ココナッツミルク)なんて吸っている訳だが、これがまたサークルの方々なんかには受けが宜しくない。結構あのフレーバー好きなんだが、そんなに駄目だろうか……嗚呼味覚障害?珈琲と並べてよく醤油ぺろぺろぺろぺろ舐めてるので、その可能性は否定出来ないな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/642-f26da196
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。