上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 華麗怒死闘武侠伝(スタイリッシュ・ハード・アクション的挨拶)

 相変わらず木曜洋画のイカれっぷりはガチである。と言う訳で昨日見たロードキラーの話題でも。
 ヘタレで偽善者な弟と、ムショ帰りのDQNな兄が、運転中に無線で女を騙るちょっとした悪戯をしたらあら大変、相手のラスティ・ネイルは真性の電波だったのだ。兄弟はガールフレンドを巻き込みつつ、ラスティの大型トラックに追われる羽目に。

 と言うのが、あらすじである。B級テイスト漂いまくる感じであり、似た様な話も見聞きした事はあるが、これが意外にも面白かった。ラスティは怖く、駄目兄弟が(声優のおかげもあるだろうが)素晴らしい活躍で、ガールフレンドはオパーイがぷるぷるゆるれて、実況は大変楽しい事となった。

 しかし、ここで特筆すべきは、氷運びの運ちゃんである。

 この運ちゃん。逃亡中の兄弟がガソリン補給で寄った店に登場。その厳しい髭面と、手に持ったバットで店を徘徊し、しかも兄弟を追ってきて、彼等及び視聴者に『こいつがラスティか!!??』と思わせておいて、実はガソリン購入時に忘れたカードを持って来てくれた気のいいおっちゃんであった事が判明する。所謂、ミスリードだ。

 それだけで終われば兄弟としては嗚呼何だあははで、視聴者的には油断した所で後ろからドッカーンだなと思うものであるが、この映画は少々違った。ラスティ・ネイルは、

 おっちゃんのトラックごとドッカーンして来た。

 氷を迸らせながら、突き出てきた大型トラックは最早笑うしか無い迫力があった。

 この後再び兄弟は逃亡を企てるのだが、おっちゃんにとっては良い迷惑である。己の親切で、誰とも知らぬ野郎二人の忘れ物を届けてやったと言うのに、トラックに轢殺されるとは。

 しかも、おっちゃんの受難はこれで終わらない。最終的にラスティ・ネイルに身代わりとして、犯人にされてしまうのである。殺されただけでなく死体まで活用されるとは踏んだり蹴ったりだ。

 これは、電波だけでなく電波の被害者へも危険だから関わるなと言う教訓である。皆も、高速道路で運転する時等は、余計な親切心で巻き込まれない様に充分注意すべきだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/66-d4f1d103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。