上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 レンタル開始から新作落ち、旧作になってから大分経つけれども、オーシャンズ13である。
 さて前作にて、次もハリウッド的スタイリッシュ山盛りじゃね?と言ったが、やはりというか何というか、今作も実にこう、ハリウッド的スタイリッシュに満ち溢れた感じであった。それを期待して見ている身なので、問題は無いな。

 ただ、話としては11と同じ、カジノ強奪大作戦である。12の評価がぼっろぼろなので、基本に戻ったという所だろうか。個人的には前作も嫌いじゃないのだけれども、世間体には勝てないらしい。

 そんな今作だが、まぁ面白かった。異論はあるだろうけれど、何度も何度も言っているけれど、このシリーズはハリウッド的スタイリッシュが売りであり、テーマとか別に正直どうでも良くて、いや寧ろそのハリウッド的スタイリッシュさこそがテーマだと言える訳だから、そこさえあれば個人的には無問題なのである。こう、頭空っぽにして見られる感じで。記事だってハリウッド的スタイリッシュハリウッド的スタイリッシュ連呼していれば良いのだしなっ。

 なので、自分としてはこの作品は面白かったと言って良い。小ネタの連発や映像なんかで、終始にしゃにしゃしていたよ。因みに、一番のお気に入りは、作戦が成功して、カジノから金をふんだくってる時に客の上に額が表示されるあのシークエンス。
 
 ただ、それでも、カジノの金以外に元恋人の心を取り戻すという目的があった11に比べれば、身内絡みの報復のみが目的の13は、ちょっと深みが無いというか、もう少し何かあっても良かった気がする。今まで余りそういった関係が映らなかっただけに余計に、そう思ってしまう。仲間が得意分野を生かせてない辺りは、まぁ仕方ないとしても。

 それから、女優分の低い事低い事。ジュリア・ロバーツとキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、別に思い入れなんか無いんだけどさ、それでもやはり居るのと居ないのとでは大違いな訳で……エレン・バーキンとマッド・デイモンの絡みとか見せられても、ねぇ?

 まぁ、そんな所でオーシャンズ13であった。これで一応シリーズは終わりらしいけれど、14があるならば、女優分をもっと高めてくれ、マジで。あ、後、アル・パチーノも良いけれど、ヴァンサン・カッセルの事もたまでいいから思い出してあげてください。いや、あれもあれでいいんだろうけど、さ。時間としては、どうよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/666-4a656fed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。