上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.03 Moira初見
 まだまだ忙しい日々が続く中、如何お過ごしか、理である。さて、書くべき事は幾つもある為、Blogの優先順位は相応に低いのであるが、しかしこれだけは書かねば、と、本日Sound Horizonの新譜、6thStoryCD「Moira」が届いた。で、早速聞いたのだが、
 ハラショーハラショーッ!!!!

 いやぁ詳細な感想や考察は、またじっくり聞いてから書くけれど、うん、実に素晴らしかった。

 原点回帰、というべきか、これが陛下のやりたかった事なのだろうね。幾人もの歌手や声優を起用したオーケストラにて、物語を音楽で表現するというコンセプトが如実に感じられる。ROMANや他のよりも、クロセカに近い。真に壮大で、一つのオペラを見ているかの様に一時間を越えるCDを聞いていたよ。

 中でもお気に入りは、始まりの曲に相応しい『冥王』、黄昏の賢者を越えるじまんぐのはっちゃけっぷりがライブでの活躍を期待させる『人生は入れ子人形』、そして幾度も繰り返す歴史を嫌が応も無く想起させてくれるクライマックス『死せる英雄達の戦い』かな。特に一番最後は終始鳥肌立ちっぱなしで、『奪い合う 時代の覇権 永遠なる調べよ~』からは涙腺が緩んで仕方が無かった。

 ともあれ、物語的に至る所で気になる所があったけれど、それ以上に一つの作品として満足の行く出来だったと思う。これならば、一ヶ月待っただけはあるという所だろうか。まぁ忙しくてそれだけの暇は無かったのだが……。

 まぁ、かく訳で暫くはMoira漬けであろうな理は。

 嗚呼、後最後に、某スレの方々へ、解ご馳走様でしたとば。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/668-4a50463b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。