上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.18 泥棒は老婦人
[ロンドン 16日 ロイター] 木曜日、英国の各紙に鞄の窃盗容疑で二人の年配女性の写真が掲載された。駅の構内にあった監視カメラが捉えた映像だったが、新聞に掲載されて間もなく、二人は警察に自首してきたという。

新聞はこの窃盗事件を「老人による駅構内窃盗事件」、「おばあちゃんの窃盗」などの見出しで報じていた。警察に出頭した二人の「おばあちゃん」は容疑を認めたため、当局は警告処分としたという。

警察により公開されたのは、サンダーランド駅に設置されていた監視カメラの映像。そこには容疑者とみられる膝丈のスカート、白いブラウスにコートを着用した60~70代の女性二人の姿が映っていた。

被害者は学生で、駅のプラットフォームで鞄を盗まれたと警察に通報していた。このため警察は市民にカメラの映像を公開し、広く情報提供を呼びかけていた。

警察は声明で「二人は自首してきました。取り調べしたところ、両者とも犯行を認めたため、警告処分とした」と発表している。


 最近英吉利のおばあちゃんがハッスルしているな。ナイフ強盗に肉切り包丁で応酬したクロコダイル・グランマだけで無く、銃器回収の折バズーカを持ち込んで来た老夫人も英国であった筈だ。

 はっちゃけてる英国老人代表であるウォルターさん曰く、

 「老い」すら楽しむものさ 我々  英国人 ジョンブル

 だそうだ。

 この事件を見るに、英国人にその様な気概があるのは明らかだ。

 まぁこの二人のおばあちゃんは犯罪に走ってしまった訳だが、それでも自首してきた事は評価して良いだろう。今度はそれを有意義な方向に持って行って貰いたいものである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/68-e7776b65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。