上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近の水曜日、バイトに帰って来ると、決まってみるのがNHKでやっているテレビでフランス語。

 仏蘭西自体に興味はあるが、別に仏蘭西語を習おうとしている訳では無く、ただ単純に面白いから見ている。お国柄なのだろうね、全体的にお洒落で、小気味が良い。コーナーもなかなかで、南仏系の旧き良き職人技の紹介コーナーは勉強になるし、また、アインシュタインヘアーの妙にハイテンションな仏蘭西人(パトリス・ルノワという人らしい。講師で演出家で俳優で監督と矢鱈多芸だ)がやっている擬音コーナーは、鬱陶しい位のオーバーアクションと、凄い上手い発音で、これまた面白いのだ。

 で、その後、五分か十分程のアジア語楽紀行で、やっぱりアジアはこうだよなという思いを馳せつつ、テレビでドイツ語も見る訳なのであるが……お国柄なのだろうね、これが何とも面白くない。全体的に垢抜けて折らず、また講師陣の間に漂うぎこちない空気が、見ているこちらすら、微妙な感じにさせてくれる。幾ら有名だからって、OPにビートルズの『Sie liebt dich』を流し続けるのも、個人的にはちょっとどうかという気になる。ファンの人には申し訳無いが。あ、でもEDの椎名林檎の野薔薇はいいっすよ?

 ともあれ、何か仏文に負けた気がして独文として哀しいこの頃である。うーむ、オサレセンスでは勝てんな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/696-a159d7e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。