上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル間違えてたが携帯だといちいち確認しにくくて困るな。

ともあれ時間も一応出来たから暫くは駄目文学生らしく趣味に走らんとして、ナチュラル・ボーン・キラーズを見る。

随分前に一人タラちゃん祭りをしたが、その中で唯一見てなかった作品である。ドラマやショートショート以外はこれで全部見た筈だ。まぁ監督で無く脚本だが。

内容は殺人鬼カップルが自分達の想うがままに行動し、それがマスコミによって徐々に助長され、遂に沸点を迎えるというもの。

まあ何ともタラらしいけれど、演出とかは監督のもので。それは別にさほど悪くも無かったんだけど、でも何だか消化不良が残っている。やりたい事は解るのにそれが上手く出来てない気がするんだね、これが。

端的に言うとはっちゃけが足りない。殺人鬼カップルやそれを助長するマスコミ連中の行動は確かに気が違っているが、でも何か裏がある様に見えてしまう。アイアンマン……そう言えばこれの感想もまだだったか……の素敵社長が欲求全開のプロデューサー役で出ていて、ここても後半サイコーな演技を見せてくれ、そこは凄い良かったんだが正直それ位。後はトミー・リー・ジョーンズの刑務所所長辺りで。

総じて全体的に真面目過ぎ、滑稽さが無いんだな。テーマがテーマだけにもっとヤッチマエバ良かったのに残念な限りであり、やはりタラちゃんが監督したものを見たい所である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/735-8be8ac74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。