上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ドミニアに輝く面晶体、ゼンディカーの最後が来るというー、って事でMTGはワールドウェイクである。

 今日(まぁ正確には昨日だが)発売という事で、早い人は既に手に取っているだろうが、自分の近くにはカードショップが無い為、日曜日に行なわれる身内でのブードラ大会までお預け。まぁ、そこで目ぼしいものが手に入るかもしれないし、急ぐ事もあるまい。

 で、まぁリスト見て色々と思い馳せるカードはある。かつて伯林の壁崩壊二十周年で組んだ青白壁デッキ(フィニッシャーは僕らの成金様で、決め台詞はインベーダー的に並ばせた壁の向こうから「俺の値段を言って見ろ」)に入りそうなライフゲイン壁とか、個人的にWizと考えている同盟者の中で忍者やらサムライに匹敵するであろう新同盟者達とか、187同盟者デッキのお供足りうるインスタント・トークンとか、クリーチャーデッキで、ちょっとくすぐったいぞ→FFR・ダダダ・ダイソシィが出来そうな土地以外好きなだけぶっこ抜きカードとか、俺得両方バウンスとか、俺得(その2)土地二枚出しキャントリップとか、劣化不毛(いや充分と思うが)とか、窓に絶対居る星辰揃っちゃった青黒ダゴン様とか、イラストがどう見ても『たまにはロリコンもいいよね!』です本当に(ry)とか、とかとか。

 だがしかし、何と言っても理の一押しはこいつですよ、こいつ。

テラストドン/Terastodon
(てらすとどん)  (6)(緑)(緑)
クリーチャー — 象(Elephant) WWK, レア
テラストドンが戦場に出たとき、最大3つまでのクリーチャーでないパーマネントを対象とする。あなたはそれらを破壊してもよい。これにより墓地に置かれたパーマネント1つにつき、それのコントローラーは緑の3/3の象(Elephant)クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
9/9
Illus.Lars Grant-West (115/145)


 以下は脳内多元宇宙にて。

「壊すの!? これ、壊すの!? ねぇ! パーマネント! パーマネント三つ壊す!?」
「あぁ、クリーチャー以外を最大三つまでね」
「本当!? 大丈夫なの!? バランス壊れてない!?」
「あぁ、ファッティだし、トークン出るから大丈夫だよ」
「そうかぁ! 僕リバイアサンだから! 土地以外全部戻すから関係ないから!」
「そうだね。関係ないね」
「うん! でも壊すんだ! そうなんだぁ! じゃぁ使っていいんだよね!」
「そうだよ、使っていいんだよ」
「よかったぁ! じゃぁ使おうね! 象さん使おう!」
「うん、使おうね」
「あぁ! ビッグマナだから使えるね! ね、ご主人様!」
「うん、サモントラップしていいよ」
「あぁー象さんと僕は一緒に戦場に出るよー! やるデスしようねぇー!」


 理のワールドウェイクは、こいつを四枚集める所から始まる様である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/812-faaf5f09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。