上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は、ワールドウェイク身内ブードラ大会に参加して来た。

・総勢十三人、二ブロックに別れての総当たりで、上位二名のリーグ戦。自分は七人の方でごーごごー。

・最初に引いた青白ミシュラが全ての元凶であった(あ、身修羅って変換した)。
 象さん通るも華麗に流し、出来たデッキはフィニッシャーが居ない青白似非コントロール風味。
 どうしてこうなった、と上天の貿易風とひきつりが俺を呼んでいたのだ……。

・だがウギンお前は駄目だ。

・Q:何故駄目なのですか? A:所謂一つのハルピンだから。

・まぁ仕方が無いと、頑張って見る。相手は順に黒緑ウィニー風味、貴人入りエスパー同盟者風味、赤単スライ風味、グリクシス・コントロール風味、青白コントロール風味、赤緑ステロイド風味。

「いいぜ。てめぇがピックミスしてろくなクリーチャーのいねぇ俺を平気で殴り殺せると思ってるなら、まずはそのふざけた幻想(トークンorゼンディコン)をぶち壊す」

イオナ「ジャッジメントですのっ!」

・心が折れそうだ……。

・何故私は象さんは兎も角、幽霊と精霊を見逃したのだろう、青白の癖に。

・それでも結果は一勝六敗なのは、運が良かったからだと言わざるを得まい。

・終了後、別ブロックで同じくしょっぱいエスパータッチ赤風味のデッキを作った友人と遊びでやる。

そげぶ→ジャッジメントですのっ→そげぶ→ジャッジメントですのっ→そ(ry

・この気持ち、正しく愛だっ!!(錯覚)

 そんな感じの大会模様であった。

 あ、象さんは手に入れました。

 お友達が増えたよ!! ”やったねリヴァちゃん!!”
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tasogaremignon.blog79.fc2.com/tb.php/813-853aa72c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。